So-net無料ブログ作成
検索選択

時間を留める作業は恐ろしくそして切ない [2008年9月の色々]

20080922001.jpg



グーグルのストリートビューが話題になっています。
で、現在どうやら私が住んでいる地域にグーグルカーが走っているそうです。
銀色のプリウスで天井に長い棒がついていてそこにカメラが設置してあるようです。

公開当時私も色々と見ましたが、なにしろあまりよその地方の事を知らないので
見ていてもふんふんと思うぐらいでした。
名所旧跡は大方見ました。
おかしな所や怖い所も見ました。
手掘りの様なトンネルをどんどん進んでいくのは人事ながら大丈夫かしらと心配しました。
心霊写真らしきものもあるようで本当に何でもあるなと感心していましたが、
やはりそんなに思い入れが無い場所はへえ~と思うぐらいです。
なので地元が公開されたら見まくるだろうなと思いつつ、
もし見られたくないものが写っていたらどうしようと少々気がかりです。

公開された時に問題がある写真もかなりあって削除されたようです。
それはそうですよね。
見られたくないものが写されてしまったら困りますよね。
プライバシーはとても大事です。

でもそれを踏まえた上でこのストリートビューと言うものは、
その場所に実際にいるような視点で見られると言う便利さは当然ですが、
その時間に起こった出来事を留めるタイムカプセルのような意味合いもある気がします。

当然その時にあった事が良い事ばかりではありません。
高校生がむにゃむにゃとか男性が路上で寝転がっているとか、
とある所に入ろうとするカップルなど見られたら困るだろうものもありつつ、
美しい桜並木とか校門でかくれんぼをしている女の子など、
そこを知らなくても胸がきゅとなる写真もありました。

多分地元が公開されたら去年まで住んでいた所を私は見るでしょう。
今でもグーグルアースで屋根だけ見てきゅーんとなっているのです。
建物の横には私の車が止まっているのですよ。
時期的には2年ぐらい前の冬だと思います。お腹に赤ちゃんがいた頃かなあ。
多分その時の私は赤ちゃんの気配を感じつつパソコンの前で何かしてるのよ。
もう自分の記憶にしかない事がネットにはまだ残っているのです。

ストリートビューは賛否両論あって、
実際に自宅がどえらい感じで公開されてしまったら私もおい、ちょっと待てやと思うでしょうが、
過ぎてしまった時間を留め何度も見られるこのサービスは切なくもあり恐ろしい感じもします。
個人的には便利で面白いなと思いますが、困る人も確かにいるからなあ。
芸能人の家とか見てみたいけど住んでいる方にすればものすごい迷惑で、
犯罪に使われたりするんじゃないかと冷や冷やするよね。
他にも自宅でなんだろうといぶかしげに見ている人の顔がばっちり写っていたり。
ソフトで顔は消しているらしいけどケンタッキーのおじさんの顔が消されていたりとか、
まだまだ完全じゃないもんねえ…。

20080922002.jpg

20080922003.jpg

20080922004.jpg

20080922005.jpg



実際のストリートビューは下を見てもグーグルカーは加工されて見えません。
鏡などに映っているのは見られたりします。
よく働く車だと思うのよ。いたいけよね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。