So-net無料ブログ作成
検索選択

ゲルセミウム・エレガンス [2010年6月の色々]


冶葛(やかつ)と言うものが正倉院にら納められているそうです。
納められた当時は14キロ程あったのですが今では390グラムぐらいしかありません。
冶葛壷(やかつのつぼ)に入っています。

実はこれゲルセミウム・エレガンスと言う植物です。
有毒植物の中でも有数の毒を持っています。

と言っても日本には自生していません。
なので見る事は出来ませんが、荒々しい素性でありながら
ゲルセミウム・エレガンスなどと言う美しい名を持つ故か、
なぜか非常にそそられるものがあります。

飲んでみたいとか使ってみたいとかそう言う事ではありません。
苦しいし犯罪ですし。
はぶちゃんはあくまで平和な小市民を目指しています。

しかし、その相反するイメージで想像力がかき立てられます。
洋装のクラシカルな美女が探偵に追い詰められて最後にそれをあおるような
妖しく隠微な感じがします。
あなたの手にかかるのなら本望よ、などと呟きながらガクッと言う様な状況です。

と言う事で危ない事を書きつつ更新しています。

はぶちゃん
http://www003.upp.so-net.ne.jp/habuchan/

まあ野草を食べるとかそう言う所に興味があるとどうしても毒には行き着くわね。
だって食べたら死ぬし。
苦しかったり痛いのいやだもんね。
皆さんも知らない野草はやたらと食べてはいけません。

ところで減った冶葛は何に使ったんでしょう。
ふりかけ?






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

みゆ

確かな~、オイラの聞いた話じゃ、歴史上の有名人(達)が正倉院に入ってからどんどん量が減ったそうな。
by みゆ (2013-06-22 19:38) 

はぶちゃん

そこんところは歴史の荒波の中でもまれて薄く
あくまでもはっきりとはしなくても澱のように海底深く
沈んでしまった事実と言うか…。
ふりかけではないのは事実でしょうね、ほほほ。

しかし、古いものだと毒性はどうなんでょうね?
調べた所では生の葉2枚ぐらいで違う国に逝ける様ですが、
乾燥するとどれぐらい必要なんだろう。
by はぶちゃん (2013-06-30 16:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。