So-net無料ブログ作成
検索選択

一つ切ったら二つになる [2012年12月の色々]



20121203tomato.jpg



わたくし学生の頃は方程式まではどうにかついていけましたが、
サインコサイン、平方根ぐらいなるとさっぱりでした。
それから何十年か経った今は数学どころか算数も怪しいかもしれません。

その私が疑問に感じている事があります。

例えばトマトをくし切りにする時に
五切れ欲しいと思うと四回切ると五切れになります。
六切れだと五回切ります。
一回少ない数で切ると欲しい数になるのですが、
それがどうしてなのか分かりません。

アホですか?
アホですよね。

どうして一回少ないと目的の数になるの?
どうしてどうして?

と考えつつ、
家族が五人でサラダに五切れずつトマトを乗せると
二個のトマトをどう切ればいいのかと、
二十五切れいるんだよねえ、
それぞれ半分に切ってそれを五回切って六切れにして、
半分の一つを六回切って七切れにして、
あっ、ぺらぺらになった、こりゃいかんわと
結局良く分からない事になってしまうのでした。

やっぱり算数もダメかもしれんわあ…。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。