So-net無料ブログ作成
2008年9月の色々 ブログトップ

それがやって来たのは何かしらの意味はあるのだろうと信じてみる [2008年9月の色々]

私の趣味の一つに懸賞があります。
ルールとしては応募は一通、もしくは一回。
ポイントでもらえるものはいくつか応募する事もありますが、
懸賞マニアとしてはあまり積極的ではない方だと思います。

でも一通だけでも当たる時は当たります。
最近で一番豪華だったのはアンケートに答えてDSライトが当たりました。
これはちょうど欲しかったのですごく嬉しかったです。
アンケートに答えてと言うのは当たる確立が高いですね。
他には近場のスーパーの商品券だったりお菓子だったりとわりと実用的な物が当たりましたが、
中にはうっ…と言う物も当たってしまいました。

先日届いたものはこれです。


20080929001.jpg



サンバイザーの横にバナナがついています。
Tシャツが当たるとあったので送ったらこれも一緒に来ました。
バナナは糸で縫いつけてあるだけなので取れますが、
このバイキングの兜の様なものは多分販促イベントなどで
スタイルの良いお姉ちゃんがつけて宣伝するんでしょうね。
では私がつけて踊ってあげますよ、ほれ、目を逸らすでない。

少し前にはこんな物も当たりました。


20080929002.jpg



クッションです。
欲しくて送ったので個人的には非常に好きですがどうしたら良いんでしょうね。
あ、クッションにすればいいんですよね。目から鱗が、ぽろっ。

少し前には引越しのどさくさにまぎれてどこかに行ってしまいましたが、
ジャポニカ王子の縫いぐるみも当たりました。
捨ててないわよ、どこかに彼は私を待っているはずよ。
あとは洗剤の懸賞で開けるといい湯だなが流れるオルゴールも当たりました。
べつにねえ、いいけど、開けるといい湯だな、はははんかあ、なんだかなあ。

て事で頓珍漢な物は当たれば心が和むと言う事で。
処分できないしコマッタナー。

20090929.jpg


ついでにバチも当ててもらいなさい。
てか応募しなきゃ良かったのに。




タグ:太歳
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時間を留める作業は恐ろしくそして切ない [2008年9月の色々]

20080922001.jpg



グーグルのストリートビューが話題になっています。
で、現在どうやら私が住んでいる地域にグーグルカーが走っているそうです。
銀色のプリウスで天井に長い棒がついていてそこにカメラが設置してあるようです。

公開当時私も色々と見ましたが、なにしろあまりよその地方の事を知らないので
見ていてもふんふんと思うぐらいでした。
名所旧跡は大方見ました。
おかしな所や怖い所も見ました。
手掘りの様なトンネルをどんどん進んでいくのは人事ながら大丈夫かしらと心配しました。
心霊写真らしきものもあるようで本当に何でもあるなと感心していましたが、
やはりそんなに思い入れが無い場所はへえ~と思うぐらいです。
なので地元が公開されたら見まくるだろうなと思いつつ、
もし見られたくないものが写っていたらどうしようと少々気がかりです。

公開された時に問題がある写真もかなりあって削除されたようです。
それはそうですよね。
見られたくないものが写されてしまったら困りますよね。
プライバシーはとても大事です。

でもそれを踏まえた上でこのストリートビューと言うものは、
その場所に実際にいるような視点で見られると言う便利さは当然ですが、
その時間に起こった出来事を留めるタイムカプセルのような意味合いもある気がします。

当然その時にあった事が良い事ばかりではありません。
高校生がむにゃむにゃとか男性が路上で寝転がっているとか、
とある所に入ろうとするカップルなど見られたら困るだろうものもありつつ、
美しい桜並木とか校門でかくれんぼをしている女の子など、
そこを知らなくても胸がきゅとなる写真もありました。

多分地元が公開されたら去年まで住んでいた所を私は見るでしょう。
今でもグーグルアースで屋根だけ見てきゅーんとなっているのです。
建物の横には私の車が止まっているのですよ。
時期的には2年ぐらい前の冬だと思います。お腹に赤ちゃんがいた頃かなあ。
多分その時の私は赤ちゃんの気配を感じつつパソコンの前で何かしてるのよ。
もう自分の記憶にしかない事がネットにはまだ残っているのです。

ストリートビューは賛否両論あって、
実際に自宅がどえらい感じで公開されてしまったら私もおい、ちょっと待てやと思うでしょうが、
過ぎてしまった時間を留め何度も見られるこのサービスは切なくもあり恐ろしい感じもします。
個人的には便利で面白いなと思いますが、困る人も確かにいるからなあ。
芸能人の家とか見てみたいけど住んでいる方にすればものすごい迷惑で、
犯罪に使われたりするんじゃないかと冷や冷やするよね。
他にも自宅でなんだろうといぶかしげに見ている人の顔がばっちり写っていたり。
ソフトで顔は消しているらしいけどケンタッキーのおじさんの顔が消されていたりとか、
まだまだ完全じゃないもんねえ…。

20080922002.jpg

20080922003.jpg

20080922004.jpg

20080922005.jpg



実際のストリートビューは下を見てもグーグルカーは加工されて見えません。
鏡などに映っているのは見られたりします。
よく働く車だと思うのよ。いたいけよね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

予言者は語ったらしい [2008年9月の色々]


正直にお話し致しましょう。

2008年9月13日に名古屋に地震が来ると言う予言は、
そんなバカなと思いつつ心のどこかではもしかしたらと感じていました。
来たら怖いなと思っていました。
少しばかり用意しました。
頭の中でシミュレーションしました。
13日が過ぎて14日になった時にはほっとしましたが、
そう言えばブラジルではまだ13日だわ、と少々はっとしました。

でも

とりあえず何もありませんでした。
良かったわあ…。
ただ、びっくりするぐらい周りの人は13日の話は知っていました。
みんな何も言いませんでしたが知ってる?と聞くと全員が知っていました。
やっぱり怖いよね。

って事でかつて小学生の時に1999年に世界が滅びると言うのを信じてしまい
ろくに人生設計を考えなかった自分は、
再び予言に少しだけ惑わされてしまったのでした。
ま、別に準備する事は悪くないもんね。


20080915.jpg




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人における頭髪の存在理由について [2008年9月の色々]


頭髪は必要なので生えていると思うのですが、
個人差があるのはどうしてでしょう。
頭部の保護とか言われながら少ない方もいらっしゃいます。

私は女性としては毛髪が少ない方である意味深刻なのです。
薄くて悩んでいる男性の方は多いと思いますがそれは男性には薄い方が多いと言う事です。
と言う事は薄い状態で外を歩いていてもそれほど目立たないと思います。
(その方が悩んでいる比率は別としてです)

反対に女性は薄毛の人が少ないので薄いのは目立ちます。
普通にしていて地肌が見えるほど薄いわけではありませんが、
明らかに昔と比べるとボリュームがありません。ペッタンコです。
髪の毛が少ないと老けて見えるんですよね。
ただでさえ老けてるのにこれ以上老けたら老け老けです。
老け老けどころか多分あと二十年位するとすけすけになってしまうのではないでしょうか。
全く訳が分かりません。

て事でもし人類に毛がなければどうなるか。
結構エコなんじゃないでしょうか。


20080911.jpg



増えねーかな、毛。

で毛とは関係のないネタですが更新しています。
お暇でしたらどうぞ。

はぶちゃん
http://www003.upp.so-net.ne.jp/habuchan/






nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

切なき夢 [2008年9月の色々]


今まで見た中で思い出せる切ない夢は

景色が良い小高い所で自分の家族と知らない人たちでテーブルを囲み食事をしている。
ヨーロッパの田舎のようなとても雰囲気の良い感じだがみなが神妙である。
自分もひどく落ち着いている感じで食事をしているが誰かが顔をあげ自分もそちらを見ると、
地平線からもくもくと雲の塊が津波のように近づいて来た。
心の中で隕石が落ちたからこんな事になった、
だから最後の晩餐を行っていたのにもう来たと思う。
私は子供と抱き合いながら
「また会えるからね、怖くないよ」
と言う。視界が暗くなる。

確かこの夢を見る前にNHKの地球に隕石が衝突するシーンを見ています。
地殻津波が起こるほどの巨大隕石がぶつかるもので、
これは自分には憂鬱映像でしてその頃偶然続けて見てしまいました。
お正月か何かで特番が多くて時間が空いていたのか、
ともかくNHKは再放送が多いからなあ…。
今はトラウマ克服のためそれを録画して見たりYou Tubeでも見ています。
かなり慣れましたが本州ほどの隕石がぶつかったら死ぬわね、みんな。
日本列島なんてぺろーんとめくれちゃうのよ。
みんな落ちちゃうわ。

20080908.jpg



私は話は夢にありがちな破天荒なものですが映像的にかなりリアルな夢を見るタイプで、
しっかり夢を見ると映画でも見たような感じになります。
今朝も長い夢を見たのですが忘れちゃったなあ。もったいない。
て事で今度はしっとりした夢が見たいわね。
頼むわ、自分。






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チンアナゴの抗い難き魅力と不毛な願望について [2008年9月の色々]

名古屋港水族館に行って来ました。
で、チンアナゴ。
他にも見所は沢山あるのですが、やっぱりチンアナゴの魅力には勝てません。

チンアナゴは犬の狆(ちん)に似ているのでその名がついています。
漢字で書くと「狆穴子」でなんだか微妙ですがそれは置いといて、
お寿司で食べる穴子の仲間で英語ではガーデンイール(庭のうなぎ)と呼ぶそうです。

名古屋港水族館では大水槽にいました。
以前は小さな水槽にいた気がしたのですが思い違いかな?
小さい水槽にいると大きく見えましたが大水槽ではチンアナゴが妙に頼りなく見えます。
海の流れに揺られてふわ~んふわ~ん、ひょょょょょょ~、するんとチンアナゴ独特の動きをしていました。
まるでつくしの様です。
大体みんな同じ方向を向いているんだよね。


20080901011.jpg



このするりと海底から出ている様がどうも自分のツボのようで、
それが伸びたり縮んだりしてますます目が離せないのです。
顔も目がでかくて無表情でううう、たまらん、チンアナゴ。
チンアナゴは群れを作るそうで海底いっぱいチンアナゴと言う事もあるらしいです。
海底いっぱいにチンアナゴが生えているんですよ、うわ~。
て事で一度やってみたいことはこれです。


20080901012.jpg



チンアナゴ収穫祭りです。抜きまくってみたいです。


20080901013.jpg



ちなみにチンアナゴの仲間でニシキアナゴと言う種類もあるそうです。
こちらは金色と白の縞々で見た事はありませんがこちらもかなりそそられるものがあります。
手当たりしだい奴らをチュッポンチュッポン抜いてみたいわ。
……まあ逃げるだろうけどさ、ちっ。
ところで下半身はどうなっているのでしょうか。全部繋がっているのかしらん。






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2008年9月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。