So-net無料ブログ作成
2009年5月の色々 ブログトップ

思い出はどんな物にも詰まっている [2009年5月の色々]


まだファミコンやスーパーファミコンが全盛だった頃は
よく中古のゲームを買いました。
するとハードに名前が書いてあったりするのです。
大体大人が書いた達筆ではなく
子供の字でひらがなで名前だけとか書いてあるのです。
これ、ちょっときゅーんとなるのですよ。

多分このゲームが飽きたので売ったのでしょうが、
最初は欲しくて買ってもらったはずです。
クリスマスでしょうか、誕生日でしょうか。
それともねだって買ってもらったのでしょうか。

そして無くしてはだめだよと親に言われて自分で書いたのか、
それとも兄弟で取り合いになるので書きなさいと親に叱られつつ書いたのか、
皆でわいわい言いながら楽しんだのか一人でこつこつやったのか、
そんな時間を過ごして来たゲームは何かしらの事情で売られてしまった。
ぽつりと店頭に置かれたゲームは元の持ち主をふっと思い出し…、と
想像が膨らむのです。
なにやら感傷に浸っていますが、
中に入っている以前の人がやったデータにもなんとなく思いを馳せる事があります。

しかし、最近はCDロムのゲームが多いのでそこにデータは残っていませんし、
何かを書くのは良くないのでそれ自体に記入する人は少ないでしょう。
箱に書く人もいると思いますが転売する時に不利になるので書かない事が多いと思います。
でもニンテンドーDS系のゲームだとカセットに書く人もまだいるかな。

我が家にもいくつか名前が書かれたファミコンカセットがあります。
その子たちはどんな大人になったのでしょう。
今それを見たらその人たちはどう思うのでしょうか。
子供の頃遊んだ物は大人になると切なく甘じょっぱい物に変わっていくようです。

とりあえず我が家にある名前ありのカセット。
20090525gameura.jpg

りょうへいくんは今は何をしているのでしょうか。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とりあえず挑戦してみるのも人生には大事なのかも知れない [2009年5月の色々]

と言うことで巷で話題の飴ジュースを作ってみました。
オードリーの春日さんが作っている物です。

レシピは水2Lにつき飴が10個らしいです。
ジュースはほとんど飲まない我が家ではさすがに2Lは
無理なので500mlに飴玉を4つ入れる事にしました。
20090518001ame.jpg

飴はお手頃価格で売っていた扇雀飴本舗のジュースと言う飴です。
5種類入っていますが、今回は
・グレープ、シャルドネ、マンゴー、ピーチが各1個づつ入ったミックスジュース風
・ピーチ4個のピーチジュース
を作る事にしました。
はい。投入。
20090518002tokasu.jpg

こちらがピーチ。
20090518003momo.jpg

こちらがミックスジュース。
20090518004iroiro.jpg

これをひんやりした日だったので常温で2時間ほど置いておくと、
(暑い時は痛むかもしれないので冷蔵庫に入れたほうが無難かも)
20090518005toketa.jpg

ちゃんと溶けるのでした。ちょっとびっくり。
左がピーチ、左がミックスジュースです。

そして飲んでみました。
香りはそれぞれ結構あり、匂いだけなら普通のジュース(ただし合成っぽい)の薄い感じです。
で味はものすごく薄めたフルーツ味のスポーツ飲料と言う感じで
若干味のついたミネラルウォーターのような雰囲気です。
美味しくはありませんが不味くもありません。
疲れてのどが渇いていたら結構いけるかも。

とどんな味か知りたいという知的好奇心は満たされた実験でありました。
まあ飴は普通に召し上がるのが一番だと思いました。はい。

ところで新型インフルエンザが日本国内で感染らしいです。
たいした事がなく沈静化すると良いのですが。
で、とりあえず来年ベビーブームが来ると思います。




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピクミン2 [2009年5月の色々]


最近遊んでいます。
いやもうね、ピクミンの背後霊がつきそうなくらいの所業ですわ。

口から爆弾を出す金魚みたいなのとか
クモみたいなものとか出てくると腰が抜けそうなくらいびびります。
クモはやっっけるとペレットがクス玉みたいに割れて出てくるのは好きですけど。

そうそうアメボウズと言う透明なモンスターは名前を覚えてしまうぐらい怖いです。
一体なんですか、あれは。
人型である事自体怖いのにローラーつきですよ。ひき殺しに来るのですよ。
一体何の恨みがあるのでしょうか。

て事で更新しています。

はぶちゃん
http://www003.upp.so-net.ne.jp/habuchan/

6年ぶりに描いたわ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

静寂は徐々に私を包む [2009年5月の色々]



モスキート音と言うものがあります。

大人には聞こえないのですが若者には聞こえるそうです。
それを試せる所があるので調べてみました。

あれ、全然聞こえない。

ってスピーカーが切ってあったわ。
さてどれぐらい聞こえるかしら。

するとかすかに14000Hzまで聞こえました。
30代ぐらいらしいです。ほほほほ、耳は若いわ。
しかし、我が家の17歳の若者はもっとよく聞こえるそうです。

しかしよく考えると昔はテレビがついているのがぶーーんと言う音で
家の外から分かったりしましたが、今は近くにいても分かりません。
また実家に壊れかけたモニターがあり使用中不快な音を出すようで、
それを使っていると若者は気持ちが悪いと言って逃げてしまいます。

自分では気がついていないのですが、
昔より聞こえない音は増えているようです。
昨日聞こえた音が今日は聞こえないと言う急激な変化ではありませんが、
静けさは徐々に私のそばに近づいているようです。
20090511mimi.jpg

歳をとると静寂に包まれるというのはなんとなくロマンチックではありますが、
実際危ないのよね~。
車が近づいても気がつかないとか、あー。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生き物の辛さはその生き物にしか分からない [2009年5月の色々]

ゴールデンウィークであります。皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はいつものごとく家で過ごしております。
正月だろうが盆だろうがゴールデンウィークだろうが、
いつもと変わりのない生活であります。
高速料金千円?渋滞45km?なにそれ。安売りの行列?
私の車にはいーてーしーなんてついてないわよ。地図、地図で十分!


さて昨夜テレビを見ていました。
マングースを取材した番組で大変興味深く見ていました。
マングースって乳離れしたら別のオスに面倒を見てもらうのね。
で一匹の子供マングースを中心に番組は進んでいました。

「この子は仮にマー君(うろ覚え)と呼びます」
とナレーションがありました。
マングースの子供って後ろ頭が丸く出ていてぴょんぴょん跳ねて可愛いのですよ。
でマー君は無事養ってくれるオスを見つけて色々と覚えて行きました。
番組も明るくコミカルに時には群れの対決という厳しい現実も見せつつ、
マー君は成長して初めて自分で見つけた虫を食べようと茂みに入った途端

キィーーーッ

とマー君の声。
そこには大きなトカゲがいてマー君は足を怪我してしまい
十分に動けなくなりました。
すると養い親はとっとと次の子供を見つけて行ってしまい、
群れの仲間も近寄らずマー君は黄昏の草原へと足を引きずりながら消えて、
「その後マー君の姿は見られませんでした」

お、おい、ち、ちょっと。

はぁ…。

まあねぇ、それは事実で自然は厳しいです。
でもね、いずれ死んでしまうと編集では分かっているんでしょ?
なら愛称をつけて身近に感じさせ番組も明るく軽い雰囲気にし
視聴者をすっかり油断させておいて、
マー君は見なくなりましたってあんたそりゃ、
悲しくなるだろうがっ!!!
マー君ハァトなんて愛称をつけずに最初からもっと硬派な作りにすれば良かったのに…。

とマングースの生態を知ったのは大変に良い事でしたが、
なにやら寝つきの悪い結果になってしまいました。

20090504makun.jpg


マー君、みんなの期待を裏切って生きてろよ!






タグ:マングース
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2009年5月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。