So-net無料ブログ作成
検索選択
2009年6月の色々 ブログトップ

土曜日の午後 [2009年6月の色々]


昔々の話ですが学校は土曜日もありました。
お昼で終わるのでいわゆる半ドンと言う事です。

私は小学生の頃から鍵っ子でした。
ちょうど高度成長期の真っ只中に育ったので、
親は仕事に明け暮れていました。
三歳違いの弟がいて二歳から保育園に預けられていました。

なので家に帰ると自分でお金を持って菓子パンなどを買って来て
テレビを見ながらお昼ご飯です。
本当は視聴しながら食べてはだめですが一人なので誰もそんな事は言いません。

名古屋のCBCテレビでは午後から吉本新喜劇をやっていました。
確か別の局で松竹新喜劇も放送していましたが、
そちらはわりと湿っぽいのでからっとした笑いの吉本が好きでした。
その頃はまだ間寛平さんや木村進さんが若手で
私はチャーリー浜さんが好きでした。
なんとなくハイカラな感じだったからです。

そしてそれを見てから三時位から中京テレビで600万ドルの男とか
バイオニック・ジェミーやチャーリーズ・エンジェルを見ていました。

600万ドルの男ではもう亡くなってしまいましたが広川太一郎さんが吹き替えをしていました。
台詞や言い回しが面白くて大好きでした。
でもなぜかストーリーなどはほとんど覚えていません。
バイオニックジェミーは明るくて元気なイメージがあります。
飛行機を引っ張るような話を覚えていますが違う物と混同しているかも。

チャーリーズ・エンジェルはオープニングがとても大好きでした。
オープニングの終わりの方でシルエットで3人が出てくる所が
格好良すぎてドキドキしていました。音楽も今でも大好きです。

三人のエンジェルも好きでしたが、
私はたまにボスレーが活躍するとすごく嬉しかったのです。
脇役なのですがたまにしゃれた事をするのです。
最近リメイクされてそれも見ましたが、映画もなかなか良かったですよね。
その時心配だったのが誰がボスレーをやるかだったのですが、
個人的にはビル・マーレイのボスレーは好きです。
ちょっと大柄な感じですがまあ時代が変わったと言う事で。

で、それを見終わると私は弟を保育園まで迎えに行くのでした。
その頃はこんな感じの子供が私の周りには沢山いました。

と今回なんとなく昔話です。
なんだか最近昔の事を忘れがちなのでメモメモって事で。
だってもう四十年近く前の事だもんねえ。遠くまで来てしまったわ。

で、海外ドラマの放送時間ですが、もしかすると違っているかもしれません。
色々と記憶が混乱している所があります。
間違っていたらごめんなさい。

て事でハブリーズ・エンジェル。
20090629habulies_angels.jpg

除菌作用および消臭効果のある製品の宣伝じゃないのよっ!!







nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トランスフォーマー! [2009年6月の色々]

さて、皆さん。

Yahoo!で トランスフォーマー! と検索して下さい。

さあ、するのよ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドッペルゲンガー経験したよ [2009年6月の色々]

と言ってもネットゲームでですけど。

その日はたまたまIEとファイヤーフォックスを二つ開いてネットゲームをしていました。
育成ゲームで毎日餌をやらなくてはいけないので、
IEで開いている方にファイヤーフォックスで開いた別のキャラを
移動させて餌をあげていました。

ふと気がつくとIEにさっき餌をあげたキャラがいます。
おかしいな、元に戻したはずだけどとそのキャラが元の場所に戻っているか確認すると
そこにはいるのです。
おお、我が身にドッペルが起きたぞとちょっと感激してしまいました。

Wikipediaでは

>ドイツ語の「ドッペル (doppel)」は、英語の「ダブル (double)」に該当し、
>その存在は、自分と瓜二つではあるが、邪悪なものだという意味を含んでいる。

とあります。
見る原因としては

・脳腫瘍
・偏頭痛が発生する原因となる脳内の血流の変動

が考えられるとか。
むむ、わたくしは偏頭痛持ちであります。見る可能性があるのね。
20090622shinri02.jpg

でもこれらは現実世界のドッペルゲンガーです。
ネットゲームではどんな仕組みで残像のように出来てしまうのでしょうか。

私はしばらくそのドッペルを観察した後、本体をもう一度その場所に移動させました。
すると本体が現れる寸前にドッペルは消えてしまいました。
なんだかとても不思議な気持ちがしました。

ちなみにWikipediaには

>尚、もしも運悪くドッペルゲンガーに遭遇してしまった場合は
>どういう言葉でもいいのでそのドッペルゲンガー自身を罵倒すれば助かるという。

と言う解決方法も載っていました。
もし運悪く出会ってしまったらお試し下さい。

20090622gettupei.jpg

とりあえず自分でもドッペルと月餅はひどすぎると思います。
でも月餅は美味い。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

身につまされる失敗 [2009年6月の色々]


持っている物を何かに気を取られてふっと手放してしまって
落としてしまうと言う失敗をした事はありますか。
私は結構あります。
根本的にどこかの神経の回線が弱いか故障しているようで、
沢山物を持っている時も手にしている思わぬ物が落ちたりします。

でも地球上では下に落ちるだけなので壊れる事はありますが、
勝手にどこかに行く事はめったにありません。
でも2008年11月18日の宇宙空間での落し物は90分で地球を一周してしまう物に
なってしまったようです。

スペースシャトルエンデバーの乗組員の方が船外活動中に工具箱を手放してしまい、
ふわふわーっと行ってしまいました。
その動画を見たのですが、手についた何かを拭き取っているうちに工具が離れてしまっています。
で、乗組員はちょ、ちょっとと言う感じで手を伸ばしますが届きません。



この辺りの仕草は私にも正直覚えがあります。はい。

で、行方不明になった工具箱はその数日後地球から撮影されています。




グーグルではこんなサイトも。

REAL TIME SATELLITE TRACKING
http://www.n2yo.com/?s=33442

いやもうなんか一つの失敗がいつまでも宇宙空間を漂い、
ニュースになって大騒ぎになってと考えると
宇宙飛行士にならなくて良かったとつくづく思いますです。はい。
まずなれないと言う無粋な突っ込みはなしで。

でもこれ何かにぶつかったりしたら大変な事になるよね。
てか作業中に紐をつけたりとかしなかったのかなあ。
ちなみにこの工具箱のお値段は10万ドルだそうです。
日本円だと一千万円ぐらいね。
衛星の値段としたら破格に安いわね、ほほほほ。






nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遠くへ行きたい [2009年6月の色々]

最近たまに路線検索でどこにも行くあてはありませんが
調べてみたりします。

今日は名古屋から札幌と入力してみました。

夜行電車で行くと時間がかかるだろうな、
夜景が流れる中で眠るのはどんな感じだろうと思っていたら
飛行機を使えば4時間ぐらいで行けるという検索結果で
なんとなくがっかりしたのでした。

条件を出せば色々な方法があるでしょうが、
一番ゆっくり行く方法と言う検索条件は無いだろうなあ。

と言うことで更新しています。
お暇でしたら遊びに来て下さいね。

はぶちゃん
http://www003.upp.so-net.ne.jp/habuchan/




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無駄な所にこそ何かあるかもしれなけど無いかもしれない [2009年6月の色々]



ヒトのY染色体にはキナクリン染色領域という部分があるらしいです。
キナクリンと言う染料でよく染まるのでそう言うらしいです。
この領域には有効な遺伝子が存在しないので遺伝子砂漠とも呼ばれているとか。

ただでさえ小さくなってしまったY染色体なのに無効な部分があると言うのは
一体どうしてだろうかとも思うのですが、
ちょっと待って、本当に何もないの、とふと思うのです。

私の何百倍も賢い学者の方々が研究した結果なので間違いないのでしょうが、
何もないよ、と言うところに実はありましたと言う事は結構多いと思うのです。
またそう言う所がないと他が上手に働かないという事も多々あります。
無駄だと思われている所が大変重要だったという事もしばしば。

て事でこう書きながら自分自身を擁護している気分になって来たはぶちゃんでした。
キナクリンちゃんと呼んでね。
でも案外と何かあるかもよ~。ヒトが生まれて来た意味とか。

ちなみにY染色体はいずれ無くなると言われていますが、
無くても繁殖している哺乳類がいるそうです。
奄美地方にいるトゲネズミだそうです。
げっ歯類ねっ!!
20090608rakushiteyasetai.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生き急いでも終点は一緒 [2009年6月の色々]



最近とみに感じる事です。
私は面白い画像を見るのが日課で色々な所で見るのですが、
このごろ増えたのは動画でスライドショーのように見せる形式で、
何枚かの画像を音楽とともに見せてくれるのです。
大体1分から2分程度の物が多いのですが、
長い物だと7、8分、時には20分近くあったりします。

これ、皆さんちゃんと見ます?
私は見ているといらいらいらいらして途中で止めてしまいます。

1、2分なら見ますが3分超えるとイラッとします。
5分超えて見るのはよほど興味がある時です。
それが動画なら仕方なく見ますがスライドショーなら見ません。
だって写真をだーっと出してくれれば済む話ですもん。
確かに写真が沢山あるとページは重くなりますがささっと見られます。
スライドショーだとずっと見ていなきゃいけないのよ。
カーソルを動かして早くすれば良いけどタイミング良く動かせないのよ、私はっ!
20090601kamishibai.jpg

世の中の流れはユーチューブなどの動画サイトに向かっていますし、
写真をだーっと出すサイトは古いのでしょうが、
なんだかもうじっと動画を座って見ているとイライラするのです。

でも今の若い人はもっと落ち着いているのでしょうか。
じっくりスライドショーを見ていられるのかな。
そう思うとなんだか自分が生き急いでいるようで
落ち着きがないなと思うのですがまあこう言うのもありって事で。

で今日はちょっとびっくりした写真。
公園で見つけた青いカバです。
20090525kaba.jpg

中には内臓が…。
20090525kabanaizou.jpg

調べてみたところ
(財)日本宝くじ協会「児童の遊び場に遊具を贈る事業」で贈られた物の様です。
内臓の名前が英語デザインなどを考えると日本製ではなさそうですが、
どこの国で作られたかは分かりませんでした。

子供にすればただの模様にしか見えないでしょうが、
大きくなってからその意味を知るのでしょう。
なんだか深いわ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2009年6月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。