So-net無料ブログ作成
2009年8月の色々 ブログトップ

去り行く夏 そしてチューペット [2009年8月の色々]


チューペット、と言うと
ちゅっちゅちゅちゅちゅっ チューペット!
と言うCMソングを思い出すのですが、
そのチューペットの生産と販売が終了らしいです。

前田産業株式会社
http://mayeda-sangyo.co.jp/

8月17日のお知らせにあります。

商品にカビが生えるなどの不具合で製品を回収し、
その後生産ラインなどの改善改良に思った以上に時間と費用がかかるので
やむなく生産中止、だそうです。

夏になると当たり前に冷蔵庫にあるものでしたが無くなっちゃうのかあ、ショボ~ン…。
真ん中から二つに折って中身がこぼれない様に食べるのが楽しかったんだよね。
20090831cyupet.jpg

チューブに入った同様の氷菓は他にもありますが、
どれもチューペットと私は呼んでいました。
多分ばーさんになってもそういうタイプのお菓子はチューペットと呼ぶのよ。
もう脳に刷り込まれているから。

今日は8月31日、夏も終わりです。
そしてチューペットにももう会えない。

さよなら、夏、チューペット。
美味しかったよ。ちゅるちゅる。


ちなみにチューペットのCM。



ペンギンかわいいっす。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グーグルマップのストリートビュー [2009年8月の色々]



確か去年の今頃、私の住む地域にストリートビューカーが来ていて
ちょっとした騒ぎになっていましたが、
あれから一年、いまだ公開される気配はありません。
どうも違う視点で改めて撮影されるようでしばらくは発表されないようです。

別のサイトでは自分の住む地域のものがあり
度々見ていましたがそこもかなり前に無くなってしまいました。
やはり問題が起きるかもと懸念され閉鎖となったのでしょう。

確かに色々と問題があるシステムである事は重々分かっていますが、
問題の原因はいくつかあると思います。
その一つに人が住んでいる地域を撮る事でしょう。

でも個人的にはかなり楽しいストリートビューです。
と言うことで一つ提案。
人がほとんどいない地域だけを公開するというのはどうでしょうか。

と言うか私自身グーグルマップではそう言う所ばかり見ています。
人の家とか見てもあまり面白くないもん。

たとえばこう言う所。

大きな地図で見る

モンゴルの首都ウランバートルから北に行った所です。
道が森の中に消えています。道の果てです。
そこに自分が一人でぽつんといる所を想像してみるのです。
うわぁ…。


次にはエジプトのカイロから南西に走る道路。


大きな地図で見る

砂漠よ、黄昏に走ってみたいわね。
本当に走ると大変だろうけどネットで見る分には浪漫だけ感じるから良いのよ。
と言うかこんな所にもきちんと道路があるのが凄いなと思ってしまいます。


で実際にストリートビューが見られるところでどこを見ているかと言うと、


大きな地図で見る

アラスカの太平洋側のキナイ半島です。
何もありません。それが良いのですよ。
そこをドライブ気分で見るとなんだか気持ちが良いのです。


他にはアメリカ合衆国のフロリダ半島。


大きな地図で見る

海岸沿いを走っているようで何もありません。
画像がずれていて残念ですが、明け方か黄昏かなんだか綺麗ですね。

とこのように民家がほとんど無い所なら問題はほとんど起きない気がします。
でも実用性があるかどうかと言えば…、癒し効果はあると思います。

日本でも新緑の樹海の道路とか北海道の大草原を突っ切る道路とか、
その辺りを網羅してもらえると私が嬉しいです。
はい。

20090824hikikomorisyuhu.jpg






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ [2009年8月の色々]

本当に久しぶりにスクリーンで映画を見ました。
三年ぶりぐらいです。
試写会が当たったので行って参りました。

20090817ho.jpg


私はこの映画は全く知らなくて先入観なしで見て来ました。
フジテレビ開局50周年記念作品だそうです。
埼玉県入間市にあるハタヤの稲荷の伝承を元に作られた話です。
人から忘れられてほっておかれたものは狐が持ってってしまい、
それは卵をお供えすると戻ってくるそうです。

主人公の遙は16歳の高校一年生。幼い頃に母を亡くしています。
その母からもらった手鏡を返してもらうためにお稲荷さんを訪ねて、
その後偶然に別世界に行ってしまうのです。
いわゆるメルヘンです。

で最初に苦言。
女子高校生が主人公で別世界と言うと猫の恩返しとか
ちょっと違いますが時をかける少女も女子高生ですね。
いや別に良いのですが飽きたと言うか当たり前と言うか、
今回主要なアイテムが鏡なので女の子の方が良いとは思いますが、
スカートの中がのぞけそうなポーズや下からあおるようなアングルは今回必要なのでしょうか。
作り側も男性が多いでしょうからそういうシーンがあれば仕事も楽しいかもしれませんし、
その手が好きな方の視聴もあるかと思いますが、
全世代を対象としたメルヘンにはその成分は控えて欲しかった気がします。

女の子が主人公なのはこのタイトルのゲームも出ていて
そちらは男の子が主人公らしいのでこちらは女の子と言う事なのでしょう。
ちなみにゲームも体験版をやってみました。操作性はぼつぼつだと思います。

アニメーション制作会社はProduction I.Gです。
最初は独特な動きが馴染めなかったのですが、見ているうちに慣れました。
こういうのもありかなあと。
ホッタラケ世界のキャラクターは独特で私はかなり好きです。
正直ちょっと気持ち悪い所がありますがまたそれが良いのです。

美術に関しては映画「イノセンス」で見せてくれた緻密なアニメのノウハウが
ホッタラケの島の圧倒的な物量の様子に生きています。
かなり迫力があり、またメルヘンチックな色合いがとても綺麗です。
この画面はテレビでは細部はつぶれてしまう気がするので、
これは大きい画面で見た方が楽しいです。
動きも大変良くて美しく迫力があります。

声優さんに関しては最近の映画の傾向として俳優さんやタレントさんを
使う事が多いのですが、この映画も俳優さんが主なキャラクターを演じています。
それに関しては時に?がつく事もありますが、
この映画に関してはまったく違和感無く良い結果になっています。
綾瀬はるかさんはとても良かったです。
でもやっぱり声優さんは二番手扱いだよね。
もうちょっと扱いを上げてもいいんでないかいと私は思います。

ストーリーに関してはまだ公開前なので触れませんが、
子供が見るのも良いのですが、大人になって色々なものを忘れているような気がする方に
この映画は見て頂きたい気がします。
もう色々な事を思い出しますよ。

悪い事も書きましたが全体的には切ないお話でした。
大作ではありませんが良作として心に残る物語だと思います。
機会があればご覧になっても損はしない作品だと思います。

公式サイト

ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜
http://www.hottarake.jp/index.html






nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近すごく驚いた事 [2009年8月の色々]


時事ネタは書かないようにしているのですが、
今回はあまりにも驚いてしまいました。
酒井法子さんの事です。

最初はご主人が逮捕された後子供を連れて失踪、とあったので心配しました。
しかも携帯の電波が途切れたのが自分に縁のある土地と言う事で、
最悪の事態を想像しますよね。
でもその翌日にはなんと麻薬を隠し持っていた容疑者に。
どうも常用していたらしいです。

あらまあ……。

まるでドラマのようです。
そしてついに出頭して逮捕されてしまいました。
本当に使っていたそうです。あーーー、なんだかねえ…。

テレビで見る限りはとても綺麗で清楚な感じでしたが、
その姿は仮面だったのかまた別の性格だったのか、
見た目では人は判断出来ないと改めて感じさせた出来事でした。
何しろこちらはマンモスうれピーなんて無邪気に言っている頃から
知っている訳ですから、
あの子がこんな大それた事をしでかしてしまうとは驚愕に近いものがあります。

先週は別の男性俳優が女性の死に絡んで麻薬で逮捕されたり、
往年の大女優が亡くなって二週間も経ってから発見されたりと
人生を考えさせられる事件ばかりでした。

人ってどう転がっていくのかほんと分かんないわよねえ…。

ちなみに我が家にもノリピーグッズがありました。
屈託の無いこの笑顔が物悲しいわ…。
20090810norip.jpg



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チーリン コンパスチョコ [2009年8月の色々]

20090802chirin.jpg


良いでしょ。
なんかすっごく良いでしょ。
これさえあれば密林に迷い込んでも大丈夫と言う感じで。
子供の頃に親戚の家にあった方位磁石がついた水筒がすごく欲しかったのよ。
いいよね、あれ。

また柄が大変に宜しい。
柄は色々あって迷った末にこの二つを買いました。
決め手は左の金の磁石は物は黒ヒョウとバックの赤の対比、
右の銀のものは地上絵のポーズのフレンドリーさです。
裏にカラー碁石チョコが入っています。
食べてしまってから写真を撮ったので写真はありません。
味は懐かしい子供味でした。

他にもシリーズがありチーリンさんのサイトに書いてあります。

チーリン製菓
http://www.chirin.co.jp

商品案内のチョコレートの所にコンパスチョコの紹介があります。
12星座もいいなと思ったのですが自分の星座がなかったので止めました。
宝の地図もそそるわねえ。
私は趣味ではありませんが戦国武将シリーズは最近の風潮に合わせた
流行に敏感なデザインであります。

値段は80円。
これてチョコも食べられ、密林では迷わなくなるのよ。
お得、お得だわ!

と言う事で子供向け商品を大人に買わせるのにはどうしたら良いのか。
その一つがその大人が子供だった頃に買えなかった物を商品化する、でしょう。
私も方位磁石がついた水筒の事がなければ買わなかったかもしれません。

でも買ったからって使うかどうかは分かりません。
とりあえず自分は自宅がどの方向を向いているかを
確かめましたです。はい。

子供向け菓子関係のサイトは大人になってから見ると胸にぐっと来るわね。
癖になりそうだわ。




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2009年8月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。