So-net無料ブログ作成
2009年9月の色々 ブログトップ

ひたむきに目的を果たそうとするものは人の胸を打つ [2009年9月の色々]



アメリカで開発中のBig Dog



いやもうかわゆいですね。
動きがキモいと言われていますがそれはチャームポイントですよ。
絶対に倒れないと言われているので蹴られたりして可哀想ですが、
それでも倒れない。
いたいけすぎて切なくなります。

つるつる滑る氷の上でもバランスをとっています。
ここにドリフの音楽を入れたら立派なギャグになると思うのですが、
考えてみればすごい技術です。

で、その可愛いBig Dogに小さい物が出来たようです。

Little Dog


なんですか、これは!
のっけから強烈な悩殺光線を放っていますな。
あーもうたまらん、可愛過ぎる。

私にはもう機械に見えません。
こういう生き物なのよ。
生まれて間もないLittle Dogの仕草の可愛らしさ。
思わず頑張れ~と声をかけたくなるわ。
そして何年かすると立派なBig Dogへと成長するのよ。

て事でこのいたいけで愛らしい創造物が軍事目的で開発されたのは
少々悲しいのですが、
出来れば普通の日常生活で私達を助けてくれる機械になるといいなあと思います。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

好き嫌いがあってもなくても良い大人になれない人はなれないし、なる人はなる [2009年9月の色々]

先日こんな記事を見つけました。

20代を中心とした大人になっても苦手な野菜ランキング


Q.大人になっても苦手な野菜 【男性編】
1位 セロリ 15.1%
2位 コリアンダー(パクチー) 9.8%
3位 ゴーヤ 7.5%
4位 カリフラワー 6.4%
5位 トマト 6%


Q.大人になっても苦手な野菜 【女性編】
1位 セロリ 19.6%
2位 コリアンダー(パクチー) 18.7%
3位 ミョウガ 15.5%
4位 ゴーヤ 11.1%
5位 春菊 9.6%


COBS ONLINE会員アンケート
http://cobs.jp/enquete/realranking/2009/09/17_1.html



私はコリアンダーは食べた事はないので分かりませんが、
それ以外は全部好きです。
ゴーヤは今年目覚めたわよ。苦いのが本当に美味いわ。

て事で二回目の成人式は既に超えてしまったわたくしであります。
あんたら後二十年ぐらいしたらみんな好きになるわよ。楽しみにしてなさいね。
でも良い大人になれるかどうかは別よ。

しかしみんなニンジンは食べるのね。
私はニンジンは苦手です。あの色がどうもねえ…。
だからまともな大人になれなかったのね。

て事で巨大ショッピングセンターの裏の顔。
20090921mozo01.jpg


20090921mozo02.jpg

名古屋市西区に出来たMOZO(モゾ)と言う店ですが、
ひねくれ者なので裏を撮ってみました。
まだ建物が新しいので裏も綺麗です。
わざと暗く撮っていますが怖い所ではありません。
大きい建物って良いよね。こういう所は大好きよ。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近びっくりした事 [2009年9月の色々]

最近びっくりしたのは
ギャル化粧をした泉ピン子さんがとても可愛かった事です。
ものすごく似合っていました。

で更新しています。

はぶちゃん
http://www003.upp.so-net.ne.jp/habuchan/

一週遅れで更新しています。
ちょい色々ありましてすっかり忘れていたのさっ!
気がついたのは先週の金曜日ーっ!
どう考えても間に合わなーい!と開き直った9月の夜。
あの日夕食は食べたはずだわ。
メニューは忘れてしまったけど。

て事で記憶になにやら不穏な陰りがありますが、
忘れないように努力いたします。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アーチャーになりたいけど近眼だから無理 [2009年9月の色々]



もし私に時間と根気があればもう一度やりたいゲームの一番は
「タクティクスオウガ」です。

スーパーファミコン「伝説のオウガバトル」の次に出たシリーズですが、
その伝説のオウガバトルは私にはあまりにも難しく結局途中で投げ出してしまったので、
当然その続きはやるはずはありません。

元々シミュレーションなんてやった事は無いのですよ。
てかこの自分が戦略が練れるとでも思っているの?
出来る訳ないじゃん、あはははは、って事で、
それでもタイトルにそそられるものがありずっと記憶に残っていました。
そして何年かしてプレイステーションで発売され、
熱心なファンの方の薦めもありやってみてハマってしまいました。

シミュレーションは他にもやった事は無いのでこのゲームのやり方は
良いのか悪いのか分かりませんが、
この私でも本を参考にすれば出来たのでかなり操作性は良いのでしょう。
グラフィックもその当時にしては大変綺麗だったと思います。

そして一番自分がそそられたのはそれぞれの人間関係や台詞です。
登場人物にそれぞれ濃密なドラマがあり、
それは台詞で語られるだけの事もありますが、
そう言う枝葉が雰囲気を濃厚にするのだなと認識したゲームです。

また主人公は若者ですが他にはオヤジが多く、
ゲームなどに必ず出てくる露出の多い女性はほとんどいません。
アニメでもそうですが個人的には格好良いオヤジや女性が出てくるものは
質の良い率が高い気がします。
ゲームなどで露出の激しい女性戦士なんて出てくると私はそんな馬鹿なと思うのです。
戦場よ、危険がいっぱいなのよ。まず保護するのが肝心でしょう?
それに何でもかんでも出せば良いってものじゃないのよ。
隠してこそ美しいものもあるのです。

またそれぞれのクラスやアイテムの名称も当時は非常に格好良かったのです。
武器の名前なんか攻略本で見ているとなんだかドキドキしてしまうのよ。

そしてなぜこれが一番なのかはもう一つ理由があります。

ゲーム中に特殊装備が出て来ます。
特定の場所にしか出ないなどかなりレア度が高いのです。
その中に「くさいものシリーズ」があり、四つあるうちの一つがどうしても出なかったのです。

くさいものシリーズには
にぎりがくさい剣・むずがゆい小手・汗臭い甲冑・ヌメヌメする兜
があり、どれが見つからなかったのかもう忘れてしまったのですが、
これを全てつけると装着者のグラフィックが変わり、
モンスターに近寄るとわらわらと逃げていくそうです。
また攻撃もされなくなるとか。
そのわらわらが見たくて頑張ったのですが結局根気が尽きました。
着せてみたいキャラはいっぱいいたのに…。

で、最近そのタクティクスオウガがWiiのバーチャルコンソールで配信されているのでした。
もうねえ、Wiiって悪魔の機械だよね。
Wiiポイントってクレジットで自宅でささっと買えちゃうんだよ。
それを使ってゲームもささっと買える。
でもホント今自分には時間が無いの、お願い、時間が出来るまで配信していてね!
20090914akumanokikai.jpg

ちなみに私のお気に入りはカノープスで高い所から弓で攻撃したり、
ハボリム先生にペトロクラウドを装備させてレッツゴーでした。これが効く効く!
死者の宮殿は何回行ったかな。
あんな淡々とした所に何度も行くなんてホント馬鹿だよねえ。
で、確かここでフォリナー四姉妹の誰かがエンジェルナイトに転生してしまって、
急にやる気が無くなったのがこれをプレイしなくなったきっかけだったなあ。

て事で私はタクティクスオウガは大変出来の良い名作ゲームだと思います。
買おうかなと思っている方は試しにやってみて下さい。
悪くないと思います。

ちなみに伝説のオウガバトルもプレイステーション版ならそれ程難しくありません。
スーパーファミコン版は変な事をするとすぐに悪い人になってしまいましたが、
プレイステーション版はそのパラメーターの値が結構ゆるいそうです。
それは私も最後までプレイ出来ました。
伝説のオウガバトルもバーチャルコンソールで出ていますが、
どちらのバージョンなんだろう?
こちらも機会があればやりたいなあ。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワリオの森の果て [2009年9月の色々]

20090907munosyunkan.jpg


わたくし2001年10月にワリオの森と言うゲームが
どこまでやれるかと挑戦しております。
でその時は6時間かけて202ラウンドまでたどり着き力尽きました。

ちなみにワリオの森とは1994年2月19日に発売された
ニンテンドウが発売したファミコンソフトでは最後のものです。

ウィキペディア(Wikipedia) ワリオの森
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%81%AE%E6%A3%AE

これを1997年に私は300円で購入しました。
その後5年ほど後にまたもう一本買っているのよ。
最初の物はまだ全然大丈夫でしたが壊れてしまうといけないと購入。
特にこのゲームが好きと言う訳ではなく、無くなると手持ち無沙汰になってしまうと恐れるほど
そのゲームをする事が生活の一部になっていたのです。
なので我が家にはワリオの森のファミコンソフトは2本あります。

でそれはどうでも良い事でありまして、
最近Wiiのバーチャルコンソールでこのワリオの森が出ているのを知りました。
しばらくゲームはしていませんでしたが
なんだか血が騒ぐので購入しちょこちょこ遊んでいました。

そのうちいつの間にか100ラウンド近くになりその果てが見たくなりました。
あのファミコンゲーム「マリオブラザーズ」の様に果ては無いのか。
それともあるのか。

バーチャルコンソールのワリオの森はファミコンでは無理でしたが一時停止出来るので、
今回は以前ほど大変ではないはずです。
で一日に20分ぐらいしか出来ないので10日ぐらいかけてやってみました。
さすがに200R越えた辺りからきついです。
その日始めた直後は目や体が慣れていないので大抵死にます。

で、ある時おかしな事に気がつきました。
敵の配列がさっき見たものと同じです。
何度か繰り返しても2パターンぐらいが繰り返し出てきます。

もしやこれは…。

と見てみるとラウンドの数が進みません。
そのステージ数は256Rでした。

ワリオの森の果ては 256 だったのよ。

20090907warionomori.jpg



ウィキペディアで調べてみると256は

情報処理ではデータを8ビット(1バイト)単位で処理をすることが多い。
8ビットで表現できるデータの数は256種類である。

とあります。関係あるのでしょうか。

て事で2001年の自分は山の8合目までは行っていたようです。
あと一時間頑張れば行けたのかも。
今回は一時停止と言う装備あったから果てまで行けたんだよね。

人から見ればどうでも良い話ですが、
今まで分からなかった果てが見られたのは個人的には大変満足しております。

さあ次はAステージで果てまで行くわよ。
さっきのはBステージだったのよ。

ちなみにバーチャルコンソールでワリオの森の価格は500Wiiポイントです。
昔のこういうゲームは中毒性があるよね。



タグ:ワリオの森
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2009年9月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。