So-net無料ブログ作成
2009年11月の色々 ブログトップ

11月30日のテレビのデジタル化における弊害についての報告 [2009年11月の色々]


11月9日に我が家のテレビは液晶テレビとなり、
それに伴い地上デジタル放送が見られるようになりました。

根本的には画像は美しくなりテレビを見るのが大変楽しくなりましたが、
その反面思わぬ弊害がある事に気がつきました。
それについて報告いたします。

見え過ぎるのです。

ともかく見え過ぎるのです。
景色や雲などが綺麗に見えるのは感動的ですが、
「スズメバチに襲われたらミツバチはその周りを取り囲み、
体温を上げてスズメバチを殺すのです」
と言うナレーションの後にそのスズメバチがどーんと映った時には…。
ドキュメンタリーでも肉食獣の捕食景色とかなんかもうねえ。
それが現実ですが、うむむ。

また人の顔も時々びっくりします。
デジタルになると決まった時、女優さんなどは戦々恐々だったらしいのですが、
なんとなく分かります。
20091130hadatsuya.jpg


またニュースなどで凄惨な事件が起きた後の景色は、
生々しい現場でなくてもよく見えるのは気持ちが重苦しくなります。

そういう意味では今までテレビ映像はアナログだったので、
オブラートに包んだ世界を見ていたのだなと思います。
また現実を自分の目で見るのとデジタル映像で見るのとでは
自分の目では見たくないものは自然と拒絶や消去されているようで、
デジタルテレビで見るものは消点がなく全てがくっきりとしている気がします。
そう考えると人の目は結構いい加減なのね。

て事でこれからはデジタル放送で苦手な物を見る時は
目を細める事にします。
はい。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歳を経るともう一度見たいものが結構増える [2009年11月の色々]


先日ふと「外科医有森冴子」と言うドラマが見たくなりました。

フリー百科事典 ウィキペディア 「外科医有森冴子」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E7%A7%91%E5%8C%BB%E6%9C%89%E6%A3%AE%E5%86%B4%E5%AD%90

まずテーマ曲が大野雄二氏でとてもしゃれた格好の良いオープニングで
話も軽妙で良い印象でした。
放送は1990年なのでもう19年前なのねとしみじみと読んでいたら
キャストの中にここ近年世の中を騒がせた方々の名前が…。
これでは再放送も望めないわ、とがっかりしたのでした。

こんな事情で多分二度見られないものって結構あるような…。

インターネットの時代になり、子供の頃に見たテレビ番組をユーチューブなどで見つけて感動したり、
映像に限らずもうとうに絶版していた本の新書を見つけたりと
ネットでは見つからなかったり見られないものはないと思っていましたが、
ないものはないとなんとなく新鮮な感じがしました。

ちなみに最近見つけて感激したもの。

レインドロップス


ピンポンパンの中で歌われていた曲ですが、
とても大好きでなんとなく覚えて歌っていました。
あの有名な「明日に向って撃て!」の挿入歌「Raindrops Keep Fallin' On My Head」です。
作曲がバート・バカラックで今でも大好きなな作曲家ですが、
まだ何も知らない幼稚園に行っている頃からこの音が好きだったのねえと思います。

でもう一つがMannixのテーマ。

Mannix TV show theme song


このドラマは私は知りませんがテーマ曲だけ
榎さんのおはようさんというラジオ番組の交通情報の後ろにかかっていました。
朝早く起きるとこの曲を聴くのが楽しみでした。
でも曲名が分からないのです。
それから二十五年。
つい先日ネットで知りました。
ほんとおしゃれで格好良い曲だわね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

すでに絶滅したと思っていたものを発見した時はたいてい二度見する [2009年11月の色々]





先日車で出かけて信号で止まっていたら珍しい景色を見ました。
学生服を着てメガネをかけ布製らしい肩掛けカバンを身につけた少年が
ペーパーバックらしき書物を読みながら歩いているのです。
20091116gakusei.jpg

昔なら歩きながら本を読むのは危ないと叱られる所ですが、
現在では携帯を見ながら歩いたり自転車に乗ってしまう時代に、
ペーパーバックを読みながら歩いているメガネ学生を見たのは、
絶滅したと思っていたものを発見してしまった感覚でした。

しかも布製のカバンです。
ど根性カエルを思い出しました。年齢が分かります。ちっ。
帽子をかぶっていたら完璧でしたが贅沢を言ってはいけません。
ペーパーバックってのも泣かせますよね。

どんな本なのかは確認出来ませんでしたが、
ペーパーバックは独特な形と厚みがあるので間違えようはありません。
すぐに信号が変わってしまってその場から走り去らなくてはいけませんでしたが、
なにやらとても良いものを見た気がしました。

でもやっぱり本を読みながら歩くのは危ないよね。
で、携帯を触りながら歩いたり乗り物に乗るのもすごく危ないからみんな止めようね。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テレビがデジタル化したって大して変わらんと思っていた自分がかつてはいました [2009年11月の色々]



テレビが壊れました。
夜テレビをつけたらパチンと一瞬ついて静かになってしまいました。

ご臨終であります。

で、テレビっ子、いえ、テレビ&ゲームおばさんである私にとっては
テレビの不在はとてつもない緊急事態です。
午後八時過ぎに電気量販店に走りデジタル対応ハイビジョンテレビをたった十五分で購入しました。

いずれは買うつもりでしたが、
デジタルになっても大して変わらんわと思っていたのでなかなか購入しませんでした。
しかし、つけてみてびっくり。

なんて綺麗なの?

以前のテレビは十三年使っていて画面の色がかなりおかしくなっていました。
それでも時期的にもう少し我慢しようと使っていたのです。
その点では新しいテレビで美しく見えるのは当たり前ですが、
デジタルの画面のくっきりはっきり具合はあれは一体なんですか?
たまたま野良シマウマをドキュメンタリー番組で見たのですが、
白と黒の模様の対比がなんと美しいのでしょうか。
外国の景色や自然が美しく見られるのが大変感動的でした。

デジタル化を軽く見ていました。
個人的には白黒からカラーに変わった時ぐらいの衝撃度です。
と言ってもその時は子供だったのでそんなに覚えてませんが。

て事で確かに買い替える事でお金がかかったり
古いテレビの処分などの問題もありますが、今回は買い替えて良かったと思います。
だってテレビを見るのが楽しくなったからなあ。いいよ~、ハイビジョン。
20091109shinrei.jpg


ただし、液晶テレビはブラウン管テレビと違って点いている気配がありません。
買ったテレビは電源ランプが小さめなので昼間だとよく見えないのです。
DVDなど見た後に気がついたらずっと点いたままだったと言う事が数回ありました。
どしっとして鎮座していたブラウン管テレビと違って、
液晶テレビってひっそりと控えめなタイプなのねぇ…。






nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デスクトップを晒してみたよ [2009年11月の色々]



ちなみにデスクトップの背景は飽き性なので大体1~2週間で変えています。
空や雲を中心とした風景や花が多いのですが、
今回はお笑い系でこれです。
20091102desktop01.jpg



拾い物です。
どこでどなたが描かれたのか分かりませんが、
とてもキュートで大好きです。

なのでその前で記念撮影。
20091102desktop02.jpg



いやもうくだらなくてすみません。

で次のデスクトップはこれにしようかな。
20091102desktop03.jpg




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2009年11月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。