So-net無料ブログ作成
検索選択
2010年1月の色々 ブログトップ

1月25日のユリカモメと戯れて来たよ [2010年1月の色々]

名古屋市港区の庄内新川河口にはラムサール条約で
残される事となった藤前干潟があります。
先日久しぶりに出かけました。


庄内川河口の西にある稲永(いなえ)公園から。
20100125yurikamome05.jpg


カモがまずお出迎えです。対岸にあるのは名古屋市環境局の名古屋市南陽工場です。
ごみ焼却場でその南側が藤前干潟です。
条約が無ければゴミで埋め立てられた所でした。

しばらくするとユリカモメもやって来ました。
20100125yurikamome06.jpg


白くて羽がつやつやで綺麗で可愛いのよ。
でもね、声が悪いの。
ギャギャ、ギャギャーーーーッとか叫ぶのです。
ああ、あんなに可愛いのに、むむう。
でも好き。
20100125yurikamome01.jpg


20100125yurikamome02.jpg


20100125yurikamome03.jpg



寒い日でしたが天気が良くて綺麗でした。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

開かずの踏切に行って来たよ [2010年1月の色々]


名古屋市熱田区三本松町には開かずの踏切があります。
かなり昔の事ですが地図で調べてここが抜けられると行ってみたら、
何十分も通れなかった事がありました。
20100118atsuta01.jpg


ここは手動式の踏切で車も通れる「開」と
人や自転車だけが通れる「半開き」、完全に閉まる「閉」
と三段階の遮断機の状態があります。

手前がJRの御田(みた)踏切、ホームが見える奥が名鉄(名古屋鉄道)の神宮前一号踏切です。
20100118atsuta00.jpg


踏切のすぐ北には年季の入った歩道橋が。
20100118atsuta02.jpg


階段は磨り減っています。砂利の混じったコンクリートなんて最近見ないよね。
20100118atsuta03.jpg


歩道橋から見たところ。
20100118atsuta04.jpg


茶色い服を着たカップルの立っている所は彼らの前に遮断機が下りていますが、
そのすぐ後ろにも電車が通れば遮断機が下ります。
そこの安全地帯は地面に白線が書いてありますがそれだけなのです。
両方電車が通ったら怖い気がします。

歩道橋の上から。橋が低いのでかなり迫力があります。
20100118atsuta05.jpg


20100118atsuta06.jpg


20100118atsuta07.jpg


踏切の形態としてはかなり珍しいものだと思いますが、
ラッシュ時にはほとんど開かなかったり危険性があるので、
車を通れなくして2010年に新しい歩道橋を作るそうです。
地元の方にとっては不便になるかもしれませんが、
色々考えると仕方の無い事かもしれません。



*** 2011年1月追記

2011年の正月に行ってみたらまだありました。
その時は遮断機の所を通りましたがなかなかスリリングでした。はい。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あつあつに焼いた餅の好きな食べ方の順位 [2010年1月の色々]



あつあつに焼いた餅の好きな食べ方の順位

1.醤油に砂糖をどっさり入れてつけて食べる
2.大根おろしをかけて食べる
3.バターで焼き醤油をかけて食べる
4.きな粉をつけて食べる
5.チーズを乗せて焼く。具を色々乗せるとピザっぽくなる

今の時期は餅を食べる機会が多いわね。

て事でとりあえず更新しています。

はぶちゃん
http://www003.upp.so-net.ne.jp/habuchan/

今回思いっきりサボってます。申し訳ございません。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯科医院では常にVIP待遇 [2010年1月の色々]

私は子供の頃から歯医者に行かなかった年は多分一度もありません。
私の歯はひどいものです。

体質的に歯のエナメル質が薄い上に幼児の頃に
虫歯がひどい親から口移しに食べ物をもらっていたそうです。
また母曰く
「あの頃はチョコとか甘味が昔より沢山手に入ったから
珍しくてあんたにもよく食べさせたわ」

当然歯ブラシなんてしてません。
昔は当たり前だった事が実は取り返しが効かない行為なのでした。

で正月明けにあまりに歯が痛いので歯医者に行って来ました。

前年の12月中旬ぐらいから左の下の奥歯が重い痛いとは感じていましたが、
そこはちょくちょく痛む場所でいつもはしばらく経つとひいていました。
その歯にはかなり大きい金属が被せてあります。
それが怪しい気がしていましたが噛んでも痛みはありません。
しかし、今回なかなか鈍痛が収まらないので仕方なく歯医者へ。

医師に痛い場所を伝えて診てもらいましたが見た目は異常はありません。
少し叩いても痛みはなくレントゲンを撮っても異常なし。
ここの時点で院長先生が出て来て先生が交代しました。

以前かかっていた歯医者でも私が行くと何も言わなくても院長先生が出て来たのよ。
VIPよ、VIP。
多分カルテに何か書いてあるのよね~。難しい患者だって。
念の為に書きますがクレーマーではないわよ。

その後歯の掃除をしつつ衛生士の方が見てもなんともありません。
痛い部分を拡大して再びレントゲンを撮りましたが影はありません。
しかし、見た目はなにも無いが痛い歯の被せてある下が怪しいと
院長先生がおっしゃったので金属を取る事になりました。

そこで歯科の大スター、エアタービンのお出ましです。
俗に言うドリルです。

これが嫌なのよ。

金属を削り出しましたがしっかり付いているのでなかなか取れず、
結局三十分以上じわじわと削る羽目になりました。
最初は痛みを見るので麻酔無しでやりますね、と言われたのよ。
そんな、勘弁してと思ったけど我慢したわ。でもね、神経に触ると体が勝手に動くのよ。
なので麻酔をかけてもらいました。あーーー…いちご味だわ…。

そして開けてみると虫が喰っていました。
やっぱりお前だったのか…。

その後は侵食されている部分を削り、神経を抜いて薬を詰め仮蓋をしました。
結局は二時間以上かかってしまい精神的な疲労でぐったりでした。

今まで時々歯が痛んでいたのはこれだったのかと原因を知ったのは良かったのですが、
見た目はなんともなく痛み以外の異常が見られない歯も怖いなと感じました。

私には虫歯は歯を磨くくらいの対処しか出来ず、
一生悩まされて結局は入れ歯などになるでしょう。
なのでこの錠剤一粒飲めば虫歯菌は全滅などと言う薬が出来ないかなあとは思います。
また新しく歯が生えてくる技術とか出来ると良いのに。

20100111same.jpg


それらが出来たらノーベル賞確実だと思いますが
世界中の歯科医や医療関係者から恨まれるだろうな。
闇夜には外を歩けなくなるよね。




nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1月1日の雪の元旦 [2010年1月の色々]



あけましておめでとうございます。
20100101yuki.jpg

自分の記憶の中では雪景色の元旦は初めてです。
午前十時頃には溶けてしまいましたがなかなかおつな元旦でした。

さて皆様方のお雑煮はどんな物でしょうか。
我が家は
20100101ozouni.jpg


と言う大変地味な物です。
鶏肉、小松菜(もち菜)と餅です。今年はかまぼこは入れ忘れたのよ。

なので他の地方の派手なお雑煮には大変興味があります。
お雑煮は地方で全然違うので面白いですよね。
今は全国共通となりつつある時代ですが、
お雑煮だけは結構根強く地方色が残っている気がします。

て事で今年もぼつぼつ更新するのでお暇でしたらお越し下さい。
本年もよろしくお願いいたします。

で、次回の更新は1月11日に行います。



nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2010年1月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。