So-net無料ブログ作成
2010年5月の色々 ブログトップ

きね子がやりたい [2010年5月の色々]



大昔の話ですが任天堂のゲーム機にディスクシステムと言うものがありました。
実はまだ我が家にはあります。
壊れているのですが捨て切れません。

このディスクシステムで出されたゲームの中に
「きね子」
と言うゲームがあります。

動くジグソーパズルゲームで確か10面あったと思います。
魚が泳いでいる、宇宙船から何かが出てくる、
分子がぶつかるような絵柄、水面に雨が落ちてきたような絵柄など
それらを良く覚えています。

そして印象的だったのがBGMでした。
ディスクシステムはファミコンより音がかなり良かったと思います。
そしてきね子の音楽がとても好きでした。

実はこのきね子のディスクもあります。
ファミコンもあるのでディスクシステムが直れば遊べるはずですが、
それだけのために修理に出すのもなあ、
それ以前に修理してくれるのだろうかと色々と考えてしまいます。

でもWiiのバーチャルコンソールで出してくれればそれで良いんだけど。
リクエストって受け付けていたかな。

20100531hitohada.jpg


て事でよろしくお願いいたします。







タグ:きね子
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

頭が弱い人のデフォ その2 [2010年5月の色々]



20100524kiginotanima.jpg


11.右左を迷う時がある
12.何かを思いついてメモをしようと紙を探し当てると思いついた事を忘れる
13.まだ手が中にあるのに引き出しを閉めてしまう
14.携帯で「ヴ」の打ち方に悩む
15.カバンの中に買い物袋が3つぐらい入っている
16.会計が1025円の時に25円だけ出してしばらく千円札は握ったまま
17.クイズの答えが一瞬ひらめき、すぐ消える
18.虫さされの薬に「かいーの」などと適当に名前をつけて呼ぶ
19.馬鹿でも風邪をひく
20.ブログやマンガで同じ様な事を何度も書いているが気がつかない

20100523haraheri.jpg


頭が良くなる薬が欲しい。

全国的なのかは分かりませんが、
私の地域ではスーパーなどでの袋が廃止になったので
買い物袋を持ち歩く必要があります。
みな軽い素材ですが三つも入っているとさすがにかさばります。
とりあえずいつも乗っている車にも籠と袋が二つぐらい常備されています。
なのでまったく心配ありません。
はい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

建設中の名古屋市科学館のプラネタリウムを見てきたよ [2010年5月の色々]


私にとっては子供の頃の心のよりどころとも言える
名古屋市科学館のプラネタリウムが、
新しく建設されていると言うので見て来ました。


科学館の北側の長島町通りから見たところ
20100517kagakukan01.jpg


20100517kagakukan02.jpg


20100517kagakukan03.jpg


20100517kagakukan04.jpg


20100517kagakukan05.jpg


20100517kagakukan06.jpg


と巨大なものが覆いかぶさってくる感じで
ダムなどを見ると圧迫感を感じる方にはたまらない物件となっております。
20100517kagakukan08.jpg

工事現場には入れませんが、もっと近くから写真を撮りたい衝動を感じます。

しかし、新しいものが出来るという事は古いものは無くなると言う事で、
先にも書きましたが、科学館は私にとっては子供の頃は一番の憧れの場所でした。
確かにもう建設されて五十年近くなるので仕方がありませんが、
少しばかりどころかかなり寂しい気がします。
なくなる前に一度行かないとね。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

草とか草とか [2010年5月の色々]

雑草が好きです。
その辺りに生えているどこにでもあるような草です。
ポケット図鑑を持って散策するのは良いですね。

この季節の雑草では薄青い色のキュウリグサや
白いハコベやノミノフスマが好きです。
地味で小さな花ですがとてもかわいいのです。
またシロツメクサがとてもきれいでこれで冠を作るのが好きです。

観賞用の派手なものも良いのですが、
雑草の地味だけど可愛らしくひっそり咲いているものを見つけると
なんだか嬉しいのです。
小さいだけにとても繊細に見えます。
また雑草なので花を摘んでも何も言われない。
草にすればたまったものではありませんが。

て事で更新しています。
はぶちゃん
http://www003.upp.so-net.ne.jp/habuchan/

で、雑草好きが高じて一時期食べられる雑草に挑戦してみましたが、
こればかりは素直に食用植物を食べた方が良いと思いました。
そして食べると害のあるものも結構身近にあったりします。
それが知りたい方は自分で調べてねっ!




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

童謡における人生の悲喜交々についての比喩的表現 [2010年5月の色々]

童謡、いわゆる子供向けの歌は沢山あります。
その中で最近その歌詞の意味についてふと気がついたものがあります。
おかあさんといっしょで歌われる
「いちごはいちご」と言う歌です。

歌詞を載せると色々と問題があるのでここには書きません。
検索すればすぐに出るので興味がある方はお手数ですが検索してください。
とりあえず大まかなあらすじとしては

ショートケーキの上に乗せられるのを夢見ていたいちごが出荷されて、
大なべに入れられ砂糖をかけられてジャムになります。
自分がなりたかったケーキの飾りはなれなかったけど
ジャムでも良いか、と言うもので曲も明るく映像も可愛らしいものです。

しかし、ここでよーーーーーく考えてみましょう。

このいちごを田舎育ちの無邪気なお嬢さんと例えましょう。

このお嬢さんはショートケーキの上と言う舞台へ一人で立つ事を夢見ています。
それはいわゆる芸能界のような所でしょうか。
やがてお嬢さんは都会へと旅立ちます。
そこで出会ったのは甘いシュガーボーイです。
映像では鍋に沢山のいちごが入れられて上からそのシュガーボーイが
気取って砂糖をふりかけています。

ち、ちょっと待て。

そのシュガーボーイはこんなに沢山のいちご(お嬢さん)を集めたのかい?

私には上手に女性を手玉に取る優男の餌食になってしまったように見えるのです。
そしてお嬢さんもそれに流されてまあいいかと妥協してしまっています。
20100510warikirenai.jpg


そういう生き方もありとは思いますが、
華やかな場所には全ての人が立てるわけでなく、
甘言にだまされ結局は夢すらあきらめ流されてしまう人生もあるなどの
比喩が暗に表現されている怖い歌だなと思ったのです。

しかし、それを感じるのは私がすれっからしの大人になったせいでしょう。
子供は何も考えずに無邪気に見ています。

子供向けのものは一筋縄ではいかないものが沢山あります。
またそう言うものが良くも悪くも人の心に残ったりします。
小さい頃は特に意識する事無く聞いていますが、
大人になったらそのものの意味に気がつく事は結構ある気がします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

曜日が分からなくなる過程は意外と複雑である [2010年5月の色々]

先週の木曜日は4月29日で祝日でした。

その日私は独り暮らしをしている母の所に行きました。
そこにはいつも毎週土曜日に行っています。
しかし、その次の土曜である5月1日は子供の具合が悪くなり行きませんでした。

翌日の日曜日の5月2日は部屋の掃除をしました。
いつもは月曜日にするのです。
そして本日の月曜日は母の所に行きました。

感覚的には土曜日です。
先ほどまで今日は土曜日だと思い込んでいました。

が、

今日は月曜日です。
月曜でした。
月曜日なのよね?
あ、
ああ、更新日でした。

と言うことで
頭が弱い人が曜日を勘違いする過程を説明するブログ内容となったのでした。
これだけごちゃごちゃしていたら頭が弱い人は一発でメロメロよっ。

だってさあ、テレビすら特別番組をやっているんだもん。
こちらでは月曜午後7時からはネプリーグをやっているけど野球だし、
特別番組では木曜日に放映するケンミンショーをやっているのよ。
わかんないのよっ!
テレビですら私を裏切るわっ!(逆切れ風味)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2010年5月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。