So-net無料ブログ作成
2010年6月の色々 ブログトップ

大人なのに急性中耳炎になったよ その2 [2010年6月の色々]


6月14日に急性中耳炎にかかってしまった私ですが
その後あまり状況は良くありませんでした。
右耳は炎症は治まって痛みは引いてきましたが左耳がかなり痛むのです。
痛み止めが切れるとぎゅーっと差し込むようなかなり強い痛みが走ります。
夜中でも目が覚めてしまうぐらい痛いので耳鼻科に行き相談しました。
そしてついに切開する事に。

まず耳に電極を入れて麻酔をかけます。
横になり液体を入れて電極を入れます。多分。
と言うのもこちらは横になっているので見られません。

十分程で麻酔が効いてくるので椅子に座り、ついに切開へ。
まず針を入れて穴を開けます。
ぶちゅと音がすると激痛。麻酔効いてないっすよ!
しかし、大人なので我慢。

そして膿を吸い出しているような音、ずずずずずずず、
ああああ、痛いっす!かなり痛いっす!!!
でも大人なのでやっぱり我慢しますがさすがに体がびくびく動いちゃうわっ!
そしてこれで終わりかと思ったら最後に鼻から空気を耳に通して
残った膿を出し切りました。

左耳にコードをつけてその反対側を先生が自分の耳につけて、
鼻に管を入れて空気を通すのです。
通っている音を先生が聞き分けて調整するのでしょう。
ごごごごずずごごっずずずすごごご、と激しい音がします。
あーーーーー、超痛い、ものすごく痛い、痛いっ、痛いっいたいっっ!
なぜか左目から涙がぽろぽろと流れます。
ただの刺激か痛いのかもう分かりません。
おばちゃんなのに泣いたって美しくもなんともないのに、あーーやだ。
でも本当に痛かったです。
その後横になり点耳薬を注しました。

ともかく耳の手術なので音が迫力満点です。
鼓膜に刺した針はきっと小さいのでしょうがばりっと音がします。
吸い込む音なんて耳の中で掃除機をかけている感じです。
そして痛みについては個人差があるので比較出来ませんが、
今回の私に関しては相当痛かったです。

わたくし恥ずかしながら経産婦でありますが、
出産の痛みと比べたら耳の手術の方が痛かったかもしれません。
出産も確かに痛いのですが耳の差し込むような痛さとは違います。
細い刃物でずごっと差し込まれるような痛みです。

と怖い事ばかり書きました。
手術の際の麻酔も何種類かやり方があるようなので違う麻酔方法なら
それほど痛くないかもしれません。
もし次にかかったら違うやり方でやってもらおう、と言うかかかりたくありません。

で、手術後先生が
「前にも切開した事あるのかな?鼓膜が固いね」
はい、その通りです。
小さな器官ですが分かる方が見れば分かるのだなと感心しました。

と言う事でいまだ完治せずのはぶちゃんです。

20600628kikoenai.jpg


耳が聞こえないのは本当に大変な事です。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大人なのに急性中耳炎になったよ [2010年6月の色々]

元々呼吸系が弱くて風邪を引くと喉やら鼻やら色々と大変な事になるタイプなのですが、
このたび両耳が急性中耳炎になってしまいました。
以前にもかかっていますが最後に急性中耳炎になったのは多分八年程前だと思います。
久しぶりの中耳炎、しかも両耳。かなりヘビーです。

六月の始めに子供の調子が悪くなったのがそのきっかけでした。
子供がいきなり高熱を出したのです。
わりと丈夫な子供で熱もほとんど出した事が無かったのですがいきなりであわてて医者に走りました。
インフルエンザだったのでしょうか。
そして一週間幼稚園を休み、その後もしばらく汁っぽい状態でした。
(今は完治しました)

しかしそれからが大変だったのです。

その後家族が次々とダウン。熱が出てセキ、鼻水などが激しく出ます。
一週間あまり辛い状態でした。
そしてそれが収まったかなと思った頃です。
耳がなんとなく痛いのです。もしやこの痛みは…。

何度も急性中耳炎にかかっている身としては嫌な予感のする痛み方です。
耳の奥がきゅーっとなる差し込むような痛み。
鼓膜がどんどん膨れてパンパンになってくる感じ。
セキも鼻水もかなりひどいのです

人間の三大痛みは

・頭痛
・歯痛
・耳痛

だそうです。

実はその話を耳が痛くなる数日前に家族と話していたのですが、
それが再び我が身に降りかかろうとしている気がするのです。
その会話は虫の知らせだったのでしょうか。

私は慌てて耳鼻科に走りました。受付時間数分前にどうにか間に合ったのですが、
「滲出性中耳炎だね」
との事。
私の勘は違う!と言っているのですが、お医者様がおっしゃるのですから
それ以上何も言えません。

しかし、その後時間が経つにつれて痛みがひどくなります。
耳の奥をかきむしりたくなるようなうずくような痛みです。
絶対に急性中耳炎だよ、と思ったのですがその時点でもう午後九時前です。

あまりにも痛いので名古屋市の救急医療センターに
夜間に診てくれる耳鼻科はないかと問い合わせたところ、
名古屋市内には無くて津島市民病院ならあるとの事。

おい、名古屋市っ、政令指定都市であり愛知県の県庁所在地でありながら、
夜間の耳鼻咽喉科はないのかよ!恥ずかしくないのかよっ!
と穏やかな小市民を目指すはぶちゃんが荒々しく思うほど耳は痛みます。

徐々に耳の奥に液体が詰まってくるのが分かるのです。
音が聞こえにくくなり、その代わり自分の脈の音が聞こえてくるのです。
ジャッジャッジャッととりあえず心臓は動いていると確認出来るのは良いのですが、
外部に対する感覚が鈍くなるのです。

眠れぬまま午前零時が過ぎて耐え切れなくなった私は津島まで走りました。
馬鹿と言われてもかまいません。
痛いのよ、とても痛いの。すごーく痛いの。
しかし、結局は痛み止めをもらっただけで帰って来ました。
それでも薬が効いたのか五時間ぐらいは眠れましたが、
やっぱり痛みで目が覚めて再び耳鼻科へ。

先生は耳を見ると急性になっちゃったねぇと言いました。
だから昨日来たんだよと思ったのですがまあそれは置いといて、
私が行く耳鼻科では耳の様子をパソコンに取り入れて見せてくれるのですが、
それを見ると両耳の鼓膜は白くにごっていました。
しかもその手前の部分も膿がたまっているのかこぶのようなものがいくつも出来ていて、
それが耳をふさいでしまっているためにかなり聞こえが悪いのです。

私は切開するのかと聞いたところ大人の場合はまず薬で治す事が多いそうで、

・クラビット 抗菌薬
・ムコダイン 
・ダーゼン
・アプレース
・ロキソニン 痛み止め

を貰いました。

しかし、それでもぱっとしないので今は抗菌薬は

・ジスロマック

に代わりました。

今は両耳は水がたまった様な状態であまり良く聞こえません。
全てが壁越しに聞こえる昔のAMラジオのようで世の中がやたらと静かです。
特に低音が聞こえないみたいです。
20100621chuujien.jpg


ネットで調べてみると大人の急性中耳炎は多くないそうです。
しかし、私は何度もかかっているぞと数えてみたら
自分の記憶が正しければ大人になってから五回ぐらいで今回が六回目のようです。
それは大人としては多いのでしょうか。
でもこんな珍しさはまったく嬉しくありません。

自分でも耳が弱いと分かっているので普段から過剰に耳掃除はしない、
鼻が出ても強くかまないなどかなり気をつけていたのですが、
結局は急性中耳炎にまたかかってしまいました。
なりやすい体質なんでしょうね。
しかし本当にこの病気はかなり痛いです。
子供がかかったら何も出来ずただ泣くと言いますがその気持ち分かるわよ、痛いよね、うんうん。
て事で皆さんもかからないようお気をつけて。






nice!(0)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おかえり、はやぶさ [2010年6月の色々]


はやぶさのラストショット。
20100614hayabusa.jpg


帰ってきましたね、はやぶさ。
テレビでその映像を見ましたが、夜空に散る火花の中に一つだけ
まっすぐに光を引いてカプセルが飛んで行きました。

そして地球に還る寸前にはやぶさが撮った地球が上記の写真です。

泣けます。せつなくなります。

はやぶさが最後に見た地球です。
この後大事な物だけ残してあとは燃え尽きてしまったのです。

冷静に考えるとはやぶさはただの機械ですがなぜかそれ以上のものである気がして仕方がないのです。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)では神懸かり的だったとコメントしていますが、
絶対に戻ると言う執念のようなものを感じるのです。
何かとり憑いていたのかもしれません。

と言う事でかのカプセルには何が入っているのでしょうか。
大事なものがちゃんと入っているといいなと思います。

と言う事でおかえり、はやぶさ。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲルセミウム・エレガンス [2010年6月の色々]


冶葛(やかつ)と言うものが正倉院にら納められているそうです。
納められた当時は14キロ程あったのですが今では390グラムぐらいしかありません。
冶葛壷(やかつのつぼ)に入っています。

実はこれゲルセミウム・エレガンスと言う植物です。
有毒植物の中でも有数の毒を持っています。

と言っても日本には自生していません。
なので見る事は出来ませんが、荒々しい素性でありながら
ゲルセミウム・エレガンスなどと言う美しい名を持つ故か、
なぜか非常にそそられるものがあります。

飲んでみたいとか使ってみたいとかそう言う事ではありません。
苦しいし犯罪ですし。
はぶちゃんはあくまで平和な小市民を目指しています。

しかし、その相反するイメージで想像力がかき立てられます。
洋装のクラシカルな美女が探偵に追い詰められて最後にそれをあおるような
妖しく隠微な感じがします。
あなたの手にかかるのなら本望よ、などと呟きながらガクッと言う様な状況です。

と言う事で危ない事を書きつつ更新しています。

はぶちゃん
http://www003.upp.so-net.ne.jp/habuchan/

まあ野草を食べるとかそう言う所に興味があるとどうしても毒には行き着くわね。
だって食べたら死ぬし。
苦しかったり痛いのいやだもんね。
皆さんも知らない野草はやたらと食べてはいけません。

ところで減った冶葛は何に使ったんでしょう。
ふりかけ?






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

救急車 EMERGENCY CALL AMBULANCE [2010年6月の色々]



先日名古屋市港区にある
ブックオフスーパーバザーカインズモール名古屋みなとに行って来ました。
その横にゲームセンターがあり少し見ていたのですが、
その中に
「救急車 EMERGENCY CALL AMBULANCE」
と言うアーケードゲームがありました。

デモを見ていたら瀕死の人が乗っていて
心臓マッサージをしたり酸素吸入をしていますが、
ものすごいスピードで街を暴走しています。
しかし、ゲームでは乱暴な運転をすると急患のライフゲージが減るのです。
あのデモを見た後では多分大抵の人は激しく運転してしまう気がします。
そしてERのような画面演出なのですが、
古いゲームのせいか人物のグラフィックが怖いのです。

私は基本的にはアーケードではゲームをしません。
へぼなため100円を使ってもすぐゲームオーバーになるのが悔しいのです。
しかし、この救急車 EMERGENCY CALL AMBULANCEはやってみたい気持ちが
むくむくと湧いて来ましたがしませんでした。はい。

と言う事でここのゲームセンターは多分全部の機械が1990年代のものばかりのようで
昔アーケードに入り浸った方には懐かしい物がたくさんあるような気がします。
景品もなにやら懐かしいものがちらちら。
カインズモール自体結構ボリュームのある所なので、
遊びがてら行くのもいいかもしれません。
ともかくデモが秀逸であります。

と関係者でもないのに宣伝しちまったよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2010年6月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。