So-net無料ブログ作成
2010年8月の色々 ブログトップ

夏が終わるのはセミのせいだと それは多分違うけど でもセミが鳴かなくなると 夏が急に元気を無くす気がする [2010年8月の色々]


クマ。中部圏は既に制圧されました。

20100830seminosora.jpg



秘密な二人。

20100830kaijin.jpg



彼らの視点は我々とは違う。

20100830kurage.jpg



なぜ私は高速道路にそそられるのか。
造られたものだからだろうか。

20100830kurerunatsu.jpg




夏の終わり。





クインティがやりたい [2010年8月の色々]



20100823kumo.jpg



最近突然ファミコンゲーム「クインティ」がやりたいと感じました。
なのでそのゲームならWiiバーチャルコンソールにあるだろうと探してみると、

ありません。
えっ?
あのクインティだよ。
なぜ?

この「クインティ」は1989年(平成元年)に出たゲームです。

ウィキペディア 『クインティ』 (Quinty)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3

ステージにはパネルが敷き詰めてあり、その上を敵が通る時にタイミング良く引っ張ると
やっつける事が出来ます。
そこにはたまにアイテムがありそれを上手に取っていくと有利に進めるのです。

キャラクターがとても可愛くゲームシステムも分かりやすくて私は大好きでした。
バレリーナやアーティストが好きだったなあ。
コンティニュー機能さえつければ今でもそのままでいけるんでないの?

そこそこ売れたゲームだと思うのですが、
それがバーチャルコンソールに無いとは、あらあ…。
まあ大人の事情があるのかもしれませんが、
クインティ、よろしくお願いします。出たら絶対に買うわよ。

しかし、バーチャルコンソールはどうしてリクエストを受け付けてくれないのでしょうか。
技術的にはそんなに難しくない気がするのだけれど、
やっぱり大人の事情なのかなあ…。



タグ:クインティ

8月7日に不思議な音が日本に響き渡ったのだった [2010年8月の色々]


2010年(平成22年)8月7日午後5時過ぎ、
私は名古屋市西区にある実家にいました。

母と話をしていると家が揺れるような軽い衝撃があり、
ほぼ同時にドンと言う音が聞こえました。

地震かなと思ったのですが揺れは続かず音も一回で長くなかったので、
隣がマンションなのでそこの車の音か
何かが落ちて来たのだろうかと外を見に行ったのですが何もありませんでした。

しかし、今まで聞いた事が無い異様な音でなんとなく不気味さも感じたのでした。
そして自宅に帰りネットで調べてみるとどうやら隕石か火球の衝撃音らしいのです。

それは今まで聞いた事が無いはずだわ~。
となかなか貴重な経験をしたのでした。

しかし、衝撃と音はその現場から離れていればいるほどずれて聞こえます。
地震ではまず地鳴りのような音が聞こえて来て揺れが来ます。

2003年(平成15年)8月19日に桑名で三重ごみ固形燃料発電所が爆発する事故がありましたが、
その頃そこから20キロぐらい離れた所に住んでいました。
その時はふすまがばんと音を立てるほどの衝撃が来てから音が来ました。

それを考えると今回の隕石か火球は衝撃と音がほぼ同時でした。
どうしてなのでしょう。
一体どこに落ちたのでしょうか。素人には分かりません。

と言う事でしれっと更新しています。

はぶちゃん
http://www003.upp.so-net.ne.jp/habuchan/

いやー、自分の時間を越える能力は完璧だわ…。

大変お恥ずかしゅうございます…。


目が出るものはなんとなくコミカルである [2010年8月の色々]

最近衝動買いしたものです。
20100816utatte01.jpg


20100816utatte01a.jpg


おもちゃのマイクの中にお菓子が入っているいわゆる食玩です。
ここを押すと上の部分がスロットのように周り評価が出ます。
20100816utatte02.jpg


20100816utatte03.jpg


20100816utatte04.jpg


歌って遊んでそれから押してみて遊ぶのでしょう。
どんなに上手くても評価が低い場合もあるのです。
まるで人生のようです。

そしてボタンの裏にはカエルがいてボタンを押すと目が。
20100816utatte05.jpg


びょーん。
趣があり大変宜しい一品です。

で、これを見ていて思い出したのは子供の頃に父が持っていた根付です。
だるまで傾けると目が飛び出るのです。

20100816medachidaruma.jpg


大変なうろ描きです。ニュアンスは伝わりますよね?よね!
子供の私はこれが大好きでよく遊んでいました。
すっかり忘れていたのですがこのカエルを見て思い出しました。

調べてみるとこのだるまは「目立ちだるま」と言うそうで、
目が出る=芽が出る・結果が出ると言う縁起物だそうです。
目が出るのなら何でもよい気がしますが
だるま様と言う縁起の良いものの目が出る事に意味があるのでしょう。

と言う事でカエルマイクからなぜか目立ちだるまの話となり、
そのだるまが欲しいなあと言う結論でありました。
今度探してみようと。

ちなみにこのお菓子は

有限会社ライズ さんの製品です。
http://gangugashiya.com/index.html

駄菓子などを作っているメーカーで、この様なお菓子は大人でもわくわくします。
ゲコゲコバードもちょいとそそるわ。
多分ゲコゲコ鳴くんだよね?

 



つわものどもは夢の中 [2010年8月の色々]



20100809kanransya.jpg


セミは一週間の命と言いますがそれは地上に出て来てからの話で、
幼虫である時の寿命を含めると虫の中ではかなりの長生きです。
幼虫の時期で三年から十七年、成虫になってからは長ければ一ヶ月ぐらい生きるそうです。

虫取りをしてセミを捕まえると命が短いから助けてあげなさいと言いますが、
それは間違いなのです。
でも生き物を粗末にして良いと言う事ではありません。

また寿命は長いと言ってもずっと日の当たらない地下にいるからとかわいそうとも言います。
しかしそれは人としての感覚で、考えてみれば他の虫との戦いはほとんどなく、
(モグラなどの天敵はいるそうです)
木の根っ子があればそこからエサは飲み放題で暗闇で食っちゃ寝が出来るのです。
人で例えるなら買い物も行かずにご飯は食べられてご近所付き合いもないのです。
ひきこもりの気がある私からすればかなり羨ましい部分があります。

ただ、秋が来るとあちらこちらに虫の亡骸を見つけます。
ベランダにぽとりと落ちている事も。かなりびっくりします。
秋が深まった頃に公園の片隅で亡骸の欠片を見つけたりすると
それは確かに切ない感じがします。

あれほど大騒ぎした虫でも時間には勝てない。

と今じゃんじゃん鳴いているセミの声が聞こえます。
このセミたちもあと一月もすればいないのです。
そこがもののあわれなのでしょう。

と言う事でいくらうるさくても我慢しましょうと言う話でした。
でも夜中に鳴くのは止めてね。
まじうるさいから。








タグ:セミ 寿命

虫の知らせなのかどうか [2010年8月の色々]

20100802mukougawa01.jpg


先日の事です。
朝、出かけに子どもが今日はお昼で帰るからと言いました。
彼女は地下鉄など使って学校に通っています。

その時は何も考えず聞いただけでしたが買い物に出かける事になったので、
子どもに迎えに行くとメールしました。

そして買い物など色々済ませて夕方帰って来たら
彼女が地下鉄に乗るはずだった頃に人身事故があり、
一時間ほど不通になっていました。
私が迎えに行かなかったら間違いなく足止めを食らっていました。

これはたまたまですが、よく似た経験を他にもしています。

まだ子どもが高校生の頃は自転車で四十分位かかる所に通っていました。
ある時私は下の子を連れてその高校の近くにある公園に久しぶりに出かけました。
時々そこに遊びに行っていましたが遠いのでしばらく行っていませんでした。
その日は上の子は午前中で授業が終わる日でしたが、
何時頃に終わるかは分かりません。

そろそろ帰らなくてはいけない時間になったので、
上の子に何時に終わるか、近くに来ているから荷物だけでも車に乗せるかとメールしました。
実は帰りに買い物だけでも付き合って欲しいなと言う下心がありました。

しかし、子どもはそれを察してか自分で帰るから良いよとのつれない返事でした。
少しがっかりしつつ下の子にお茶を飲ませたりしているうちに
帰る時間が三十分程遅くなってしまいました。
既に上の子は帰ってしまったんだろうなと車に乗って一信号過ぎた時に
どこかで見た人影が。

上の子が自転車から降りて友達と立っているのが見えました。
まだこんな所でおしゃべりしてるのかと思ったらメールが来ました。
『自転車がパンクした。どうしよう』
その時私は子どもを見てから次の信号の所にいたので
慌てて子どもがいた交差点に戻りました。

子どもはメールを送ったら私がすぐに来たのでかなり驚いていました。
彼女も既に私が帰ってしまったと思っていたのです。
自転車は学校から出てすぐにパンクしているのに気が付いたそうです。
パンクは数回経験があり、通り道に自転車屋があっていつもはそこで直すのですが
その日に限って臨時休業でした。

友達は困った子どもに気遣ってずっと一緒にいてくれたのです。良い友達です。
彼女にお礼を言い、その日は自転車はその場に置いて帰る事にしました。
この話も私が帰るのが遅くならなければすぐに迎えに行けませんでした。

この二つの話も偶然と言えば偶然です。
私が気紛れで迎えに行ったり帰り時間が遅くなったりと
それがたまたま功を奏したと言う話です。

虫の知らせかさては超能力か。
どちらにしてもうちの母ちゃんすごいかもと子どもに思ってもらった事が
気持ちの良い体験ではあります。


2010年8月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。