So-net無料ブログ作成
2011年2月の色々 ブログトップ

夜中にこっそりとモスクワ放送を聞いていた事があるのはすっかり忘れていた [2011年2月の色々]



我が家には古いラジオがあります。

20110228radio.jpg


父の形見であります。ぼろっぼろですがまだ十分使えます。

で、この古いラジオはよく電波を拾います。
なのでまだ私が中学生の頃は寝る前にこれを布団に持ち込んで
ぐるぐると周波数を合わせるダイヤルを回して
遠い所から放送されている番組を聴いていました。
夜聞くのは昼間より状態が良いからです。

色々聞いていた中にモスクワ放送がありました。
番組の内容もほとんど覚えていませんが、
がんごんがんごんと鐘の音が聞こえて「こちらはモスクワ放送です」
と遠くなったり近くなったりする声が聞こえて来ました。

聞いていた時代はまだソ連でした。
内容も政治的なものも含まれていたと思います。でもまったく覚えていません。
覚えているのは遠い感じのする声と聞いた事のない音楽です。

それは自分の知らない異国でした。
しかもアメリカ寄りの日本で聞くモスクワ放送は
なんとなく反社会的な感じがして人に聞いているよと言えない所がありました。
自分だけの秘密の楽しみと言う感じです。

しかし、その放送もいつの間にか聴かなくなり
モスクワ放送もすっかり忘れていました。

しかし、ついこの前それを思い出したので調べてみると
モスクワ放送はロシアの声と言う名称に変わり、
インターネットでも聞く事が出来たのでした。聞いてみるとなんだか爽やかです。
昔のようなぴりぴりした感じはありません。
ある意味良い事です。

時代は変わったんだなとつくづく思いました。


ロシアの声通信員課日本語放送係
http://japanese.ruvr.ru/





nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暇だからと過ぎ去った日々を思い出すと頭をかきむしりたくなる事もあるから止めた方がいい [2011年2月の色々]



超有名なサイトですが、最近日本語版も出来ました。


akinator ランプの魔人があなたの心を見通します

http://jp.akinator.com/

日本語で遊べない時から時々遊んでいましたが、
かなり当てるので驚いていました。
日本語でない分日本のキャラクターを当てるとびっくりします。
さるとびエッちゃんとかクレクレタコラも当てたもんなあ。

まあ膨大なデータの蓄積のおかげではありますが
やはり当てられると驚きます。
ちょっとした暇つぶしにはいいかも。

ちなみにはぶちゃんでやってみたところ
ポンタカードのポンタが出ました。
まあ近いといったら近いかも。


そしてもう一つ、

まぜまぜモンスター

http://mazemon.jp/

誰かと誰かを合成してモンスターを作るらしいです。
悪魔合体みたいなものでしょうか。

なので「流れ行く風」と「永遠なる調べ」を合成してみました。

まぜまぜモンスター
流れ行く風と永遠なる調べから生まれたモンスター
by ふりーむ! 無料ゲーム/フリーゲーム


こちらも暇つぶしにどうぞ。



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

耐熱ガラスはセピア色の思い出 [2011年2月の色々]


20110214yukinokage.jpg


昔、家に耐熱ガラスのカップがありました。
私はそれでよく紅茶を飲みました。
黄色の紙のタグが付いたティーパックでした。

一回目はお湯を入れて早めに出します。
本当は一度で一パックなのでしょうがもったいないので二回使うのです。
そしてそこに砂糖をそっとスプーンに二杯入れるのです。
すぐにかき混ぜたりしません。

そのうち底まで沈んだ砂糖はふわふわと溶け出して紅茶色をした水の層が出来ます。
砂糖の濃度が違うので色も違うのでしょう。
透明なガラスのカップなのでよく見えます。

学校がお昼で終わった土曜日は、
鍵っ子で小学生の私は弟を保育園まで迎えに行く四時頃まで
家で過ごす事が多かったのです。
友達を家に呼ぶと散らかるので親から禁止されていました。
なので一人で家にいました。
いつその様な紅茶の飲み方を覚えたのか全然覚えがありません。

団地の窓ガラスは三段の木枠で、下二段は磨りガラスで一番上だけが透明でした。
熱い紅茶を飲むのは寒い時期です。
窓ガラスは今のようなサッシではないので隙間風が多く、
強い風が吹くとがたがたと音を立てました。

窓の一番上から差し込む光の中に紅茶の入ったカップを入れると、
とても綺麗でしばらく見ていました。
動かしてもいないの層が動くのです。
熱の対流でしょう。
その動きが不思議でした。

土曜日の午後は私にはテレビが友達でした。
帰ってすぐに女の60分と言う番組を見てその後は吉本新喜劇や松竹新喜劇、
たまにはNHKだと思いますが映画をやっていて
お腹の大きな女性が質屋に指輪を持って行って
本物だと思っていたらニセモノで愕然としてしまう話を見てトラウマになったり、
600万ドルの男とかバイオニック・ジェニーなどを見てから弟を迎えに行ったのでした。

私はそのガラスのカップをずっと使っていたのですが、
何でも捨ててしまう母がいつの間にか処分していました。
私が過ごした子ども時代に関するものはおおかた捨てられています。

そのガラスのカップも同じものが欲しいと思っているのですが、
なかなか出会う事がありません。
今はネットで何でも探せて手に入りやすくなりましたが、
昔のものはなかなか見つからないなと思います。

もう思い出の中にしかありませんが、
今年の寒い冬では太陽の光はとても暖かく優しく感じます。
部屋の中でぼんやりとしていたら、
その紅茶とガラスのカップを思い出しました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近気になった動画 [2011年2月の色々]

◇動物衝撃映像(ヒマラヤン・アイベックス) 忍者ヤギ




子どもの頃テレビで見てヤギすげぇと驚愕しましたが、
実は後半部分がアニメーションだそうです。うーむ。
でも懐かしい。




ちょっとショックなシーンがありますが…。
◇Nolan's Cheddar
ネズミ捕りの上にNolan’sCheddarチーズは置いてはだめ。



こう言うのはとても好きです。


◇Carp Under the Ice Stunning Footage of Winter Ice Fishing



実は個人的にはかなり怖い映像です。
無音で泳ぐ鯉の群れ。なんか怖いっす。
そう言えば昔、オーメン2で人が氷の下を流れていくシーンがあったなあ。

と言う事で更新しています。


はぶちゃん
http://www003.upp.so-net.ne.jp/habuchan/


お暇でしたらお越し下さい。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴールデンゲートブリッジは一体何処にあるのか [2011年2月の色々]

20110207konran.jpg


とあるサイトでクイズをしていました。
アメリカ合衆国にデラウェアと言う州はあるかという設問で、
無知な私はないと答えたのですがデラウェア州はあるのです。
葡萄の種類にデラウェアがあるので引っ掛け問題かなと思ってしまいました。
ちなみに葡萄のデラウェアはオハイオ州デラウェアで命名発表されているので、
デラウェア州とは関係ないそうです。

で、デラウェア州を知らなかったのでグーグルマップで調べて見ました。
どちらかと言えば小さな州で、
ストリートビューで見ると自然の多い所のようです。
いわゆる田舎ですが個人的には良いところに見えました。
てか、アメリカってやっぱり土地があるのね。お隣との距離が離れていて羨ましい。

そしてせっかくだから色々と見ようと思い、まず有名どころのニューヨークでもと
探してみました。

しかし、自分が思っている所にニューヨークがない。

探しているとニューヨーク州があったのでもしかしたらここかもと探しましたがありません。
ストリートビューでものんびりとした景色ばかりです。

確かニューヨークは海か川の近くのはずだと探すとボストンがありました。
聞いた事がある町だわ、都会だわとしばらく見て、
ニューヨークはコニーアイランドにあっただろうかと調べましたが分かりません。
とりあえずボストンの近くだろうと探してみると
やっと見つけたニューヨーク。

デラウェア州とボストンの中間ぐらいでした。
ちなみにコニーアイランドはニューヨークがあるマンハッタン島の南にあり、
今では遊園地になっています。

で、確かニューヨークにはゴールデンゲートブリッチがあったよな、と
探してみるとどこにもありません。

うーーむ、石造りの古めかしい感じの橋だったけど、ない、
ない、ない、ない、と調べてみると、
かの橋はブルックリン橋でゴールデンゲートブリッチ(金門橋)は
アメリカ西海岸のゴールデンゲート海峡にかかる橋でした。

と言う事でそれなりに学生時代に地図を見るのは好きなはずだったのですが、
時とともに記憶は曖昧となり、
本人の勘違いと錯覚にまみれて事実は消え去り、
虚構だけが残ってしまったのでした。
恥ずかしさ満点であります。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2011年2月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。