So-net無料ブログ作成
検索選択
2011年6月の色々 ブログトップ

刀の逆手持ちからどこまでたどり着くかの話 [2011年6月の色々]


20110627kunoichi.jpg


時代劇などで女性が短刀を逆手に持っているのを見たりします。
狭い室内など空間が限定された場所でその様な使い方はあるようですが、
相手に致命傷を与える事は無理なようです。

また銃の構え方では短銃でも両手で持っていると思うのですが、
映画などでたまに両手に二丁もって手の甲を上にして撃っていたりします。
あれも手首を傷めるんじゃないかなと思うのですが、
どこかで突入時などに壁沿いに立つ時などその様に撃つような記述を読んだ事があります。

大昔にハワイで射撃体験をした時にライフルと短銃(回転式)を持ったのですが、
身体も手も小さく腕も短くてライフルではやっと手が届く、
短銃はグリップを持つと指がトリガーにぎりぎり届くと言う状態で、
しかも銃は重くてこりゃあかんと思いました。
反動も結構あるしね。

女性用の小さいものはあるでしょうが、
マンガなどで女性がガンガン撃っているのを見るとどれほど訓練したかと。
あれは普通では撃てません。

刀、銃どちらにしても日本で普通の生活をしている分には
ほとんど関係が無いものなので見ることもまずありませんが、
両方とも男性的デザインが多いので
もし女性的デザインのものがあったらどうなるのかと考えてみる事があります。

短刀は昔のお姫様が嫁入りに持ってくることがあるので
綺麗な蒔絵の物があります。
しかし、銃に関しては女性用はあまり見たことがありません。

もし日本に昔から銃文化があったらきっとグリップが
花柄の漆塗りとか銃口の形が菊とか、
果ては凝り性の日本人なので銃弾の薬きょうに模様なんて入れたりしたかも。

と言う事で刀の持ち方からよろよろと凝り性の日本人までやって来ました。
脈絡が無くて申し訳ありません。
ただいま室温34度でクーラーなしと言う事でご勘弁下さい。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花盗人は罪にならない [2011年6月の色々]



と言う言葉があります。

私の考えでは立派な犯罪だと思いますが、
何年か前に花盗人は罪にならないのよと大真面目に
おっしゃる方に出会った事があります。
私より年配の方で理由はそう言う歌があったから、だそうですが、
色々調べましたがその歌は分かりません。

私はどちらかと言えば観賞用より雑草に心惹かれます。
で、春になると花輪を作ったりしますが
切り取った花より地面についている花の方が好きです。
なので人様の庭先にある花を人がいないのを確かめて
じーっと見ている事はありますが取ったりしません。
家の中に花を飾るのは正直苦手です。
(小バエなど虫が湧くし…)

花とは違いますが以前家庭菜園をやっていて
そろそろ採れそうなニンジンを盗まれた事があります。
泥棒さんはちゃんと美味しそうなものを盗って行くのです。
盗る時にこれがいいかしらあハァトと選んでいるのでしょう。


盗まれた後はぽこんとニンジンの跡が残っていました。
脱力です。
今気がつきましたが採るも盗るも読み方は一緒ですね。
なんだかもうねえ。
なので丹精こめた花が盗まれたショックは良く分かります。

と言う事で
花泥棒は窃盗罪、もし庭の奥にあれば不法侵入にも当たると思います。
もしどうしても欲しかったら一本につき一万円ぐらい置いていきましょう。

素敵な花を見かけた時にもしそばにそれを育てている方がいたら
とても綺麗な花ですね、どういう名前ですか、と聞いてみれば、
きっと親切に教えてくれるはずです。
そして気の良い方なら少し分けてくれるかも。
と、私は思うのです。
だから盗まないでね。

20110620habuana.jpg




nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんとなく未来の香りがするものを買ってきた [2011年6月の色々]



扇風機が故障寸前でした。
製造は1980年代前半の古いもので、
いわゆる「古い扇風機を使っていると発火する恐れがあります」と言うお達しに
間違いなく抵触するブツです。

確かに最近は気がつくとほこりの塊がボロッと落ちていたりしました。
まあ空から落ちてきた訳ではなさそうです。
それに風速のボタンを押してもちゃんと接続しなかったり、
羽を保護する保護具の針金が取れてしまって
通りかかる人を無差別に刺す風を起こす凶器となりかけていました。

家庭内で恐ろしい惨劇が起こる前に対処せねばと電気屋へ。
ダイソンの羽のない扇風機を買って来ました。
39000円です。

20110613dyson.jpg


扇風機の値段としては高いですよね。
でも我が家には扇風機の羽に向かって指を突っ込む童がおり、
ぎょっとする経験をしたのでもし買うならこれと考えていました。

しかし、どんなものにも良い点と悪い点があります。

良い点
・羽がない
・掃除がしやすい
・軽い
・風速が低い時は音がすごく小さい
・低速の時の風の当たり具合がかなり小さくて自分好み

悪い点
タイマーがない
・軽すぎて少し触れただけでも倒れやすい
・電源やスイッチが小さすぎて扱いにくい
・小さいタイプはリモコンがついていない
・風速をあげるとちょっとうるさい

タイマーがないのは正直盲点でした。
帰って来てから扇風機を出している時に気がつきました。
うっかり屋さんですな。うっかりと言うかやっぱり頭弱ですな…。
家の中にタイマーつきの延長コードがあったはずだが、うむむ。








dyson エアーマルチプライアー AM01 30IB エアーマルチプライアー30cm アイアンサテンブルー

dyson エアーマルチプライアー AM01 30IB エアーマルチプライアー30cm アイアンサテンブルー

  • 出版社/メーカー: Dyson (ダイソン)
  • メディア: ホーム&キッチン



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

討ち死にするのは怖いけど~ [2011年6月の色々]

20110606chives.jpg



最近見ているのは

戦国鍋TV
http://www.tvk-yokohama.com/sengokunabe-tv/

でして、特にこの中の
全員が戦国武将というフレッシュな7人組みユニット「SHICHIHON槍」
のデビュー曲「シズガタケの七本槍」
(サイトより引用)
が、非常にインパクトがあります。
昭和アイドル風の風体から目が離せず歌が耳に残ります。
今時このようなある意味正当アイドルグループってないもんね。

私は特に歴史に興味があると言う訳ではありませんが、
何やら今は歴史物の番組に面白いものがあって
他にはNHKの

タイムスクープハンター
http://www.nhk.or.jp/timescoop/

もとても興味深く見ています。
以前BSで放送していたと思うのですが、
その時にたまたま見る機会が何度かあり、
今期は地上波で毎週見られるのが嬉しい。

取り上げられるのは歴史上重要な人物ではなく
時代に埋もれているような一般人ばかりですが、
それもとてもよい着眼点だと思います。
臨場感がありスリリングではらはらする事もあるのですが、
見終えた後になぜかとても爽快感があって気持ちよく見終える事が出来るのです。
この見終わった後の清々しさはかなりのポイントだと思うのですよ。

と言う事でそろそろ録画機器もデジタル仕様の物を買わなくてはと
思い始めているわたくしでした。
テレビは変えたけどレコーダーはまだなのです。
遅すぎるなあ…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2011年6月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。