So-net無料ブログ作成
2011年11月の色々 ブログトップ

ゼルダの伝説 スカイウォードソードを買ったよ [2011年11月の色々]

しかもゼルダの伝説・スカイウォードソード・ゼルダ25周年パックであります。

これは予約をして買ったのですが、
9月28日の予約初日をソフトの予約が出来ないというニュースで知ったのでした。
なんと言う情弱でしょうか。

もう手に入らないかなとあきらめつつ29日の朝に楽天のサイトで
何度もリロードしていると予約開始の文字が。
当然買いました。
そしてほんの15分後には予約中止になったのでした。

そして11月23日のそのゲームが来ました。

20111128zelda01.jpg


きんきらきんですな。

20111128zelda02.jpg


ソフトのパッケージとWiiリモコンプラスのセットです。

20111128zelda03.jpg


金色のハイラルの紋章が刻印されたWiiリモコンプラス。
ちょっと表面がざらっとしています。
写ってはいませんが保護カバーもついていました。

20111128zelda04.jpg


ちょーカッコイイっす。

20111128zelda05.jpg


中は斜めになっていますがオーケストラコンサートのCD。
Wiiでは聞けません。

20111128zelda07.jpg


ソフト。イラストが綺麗です。

20111128zelda08.jpg


そして裏です。


今回のゲームの売りの1つはモーションプラスだと思います。
我が家では金のリモコンは使わずに
古いリモコンにそれを購入してつけました。
ちょっと重くて長くなりましたが仕方ありません。

で、ゲームを始めた感想としては
最初のチュートリアル的ストーリーがちょっと長くて
空を飛べるはずなのになかなかそこにたどり着かないのでイラッとしたのですが、
待たされたおかげか飛べるようになった時に
かなりの開放感がありました。
モーションプラスに慣れるのにちょっとコツがいりますがなかなか快適です。

で、そのモーションプラスを開発が今回ゼルダに入れた理由のひとつが
リンクが剣を抜く動作だと思います。
20111128zelda01.jpg

20111128zelda02.jpg


ゼルダのゲームでは必ず出てくる剣を抜くシーンですが、
その時画面に指示が出るのでそれにしたがって動作すると剣が抜けるのです。
この時はぜひリモコンを振動するようお勧めします。

その後剣を天に掲げるのですが
別に手元でリモコンを上に向ければいいものを
思わず高々と上げてしまいました。
20111128zelda03.jpg


傍から見るとなにやってんだかです。
ゼルダのゲームはいくつもやっていますが
初めて剣を抜いたなあと言う気になりました。
モーションプラスについてほぼ予備知識なしだったのでなかなか新鮮な経験でした。

て事でまだ地上に降りたばかりをうろうろしている
進行の遅いはぶちゃんであります。
時間が欲しいっ…。
結構面白いです。
ゼルダシリーズをやっている人は遊んだ方がいいと思うよ。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

探し物をするのにインターネットは最適だが便利すぎる先には何が待っているんだろう [2011年11月の色々]

30年ぐらい前の話です。
あるCMの曲が大好きでした。
針葉樹の森を男性が犬と歩いているのです。
そして最後に温かいコーヒーを飲む。
当時その曲が大好きでシングルレコードを買いました。
で、半年ほど前にその曲をふと思い出しました。
もう一度聞きたいなあと。

記憶の糸をたどりあのCMはAGFマキシムじゃないかとネットで調べてみました。
そしてその曲が
マティア・バザール(MATIA BAZAR)
愛のブルー・トレイン(IL TRENO BLU)
だと分かりました。

その時は映像や曲は見つけられませんでした。
しかし、グループ名など分かったおかげでCDがないかと調べたのですが、
既に廃盤でしかもその曲はCD化されたのは日本だけとか。
その時はだめだこりゃ、とあきらめてしまいました。

しかし、つい先日ふと思い出し検索した見ると
その曲が入ったベスト版が今年の6月に発売されていました。
Fantasia: Best & Rarities
20111121matia_bazar.jpg


探してみるとアマゾンで3点ほどあり早速入手したのでした。
しかも輸入版なので2枚組みで1500円ほどでした。
円高の関係もあるでしょうがCDなどは日本は高いですよね。

で、聞いてみました。
神秘的と言うか自分の想像ではどこかの古代の神殿で
遠く果てしなく歌っていると言う感じで素晴らしいです。

と言う事でこれまで全てネット上で行った事で、
実際の店舗などには行っておりません。
今はインターネット社会でありそれの弊害についても色々と議論されていますが、
個人的には探しにくいものが探しやすくなったなあと本当に思います。

昔なら曲名が知りたかったらまず音楽雑誌を漁ったり、
最終的には往復はがきで放送局に問い合わせたりしたもんなあ。
放送局の方もよく相手をしてくれたなと思います。

しかし、そのインターネット社会もかつて苦労した人間にはありがたいのですが、
それしか知らない世代はそれが当たり前です。
便利なものは一体どこまで便利になるのでしょうか。
きっと際限はないんだろうな。

でもまあ本当に便利だよね。
これも大昔に一度だけ見たグレース・ジョーンズが出ていたプロモーションビデオが見たくなり
タイトルはブルーリボンだったかな、と調べてみたら
「Slave To The Rhythm」
1985年に出たシングルでした。
タイトルが全然違っていたけど見つけられたものなあ。


Fantasia: Best & Rarities

Fantasia: Best & Rarities

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI
  • 発売日: 2011/05/17
  • メディア: CD





Slave to the Rhythm

Slave to the Rhythm

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal I.S.
  • 発売日: 1999/11/02
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

145センチ以上の世界は未知数 [2011年11月の色々]

20111114kugiraretasora.jpg


最近びっくりしたのは波平さんの身長がが178センチだど言う事です。
マスオさんは173センチでサザエさんは159センチ。
フネさんは158センチです。

この身長は戦後と言う事を考えるとかなり大きいのではないでしょうか。
そしてその背の高さであの頭部であるとすれば
頭囲は一体何センチなのでしょうか。
私の胴囲とどっこいどっこいでしょうか。
計算できる人なら比率などから計算できるでのでしょうが、
私の生体コンピューターではそんな高度な計算のやり方など思いつきません。

ちなみにカツオくんは143センチで
私は145センチなので大体一緒ぐらいでした。
この身長はなんとなく想像できます。
やっと自分の世界を見つけたみたいです。

しかし、カツオくんは5年生でこの身長ならもっと伸びるはずです。
わたくし道などで小学6年生ぐらいの男子の集団を見かけるとかなり緊張します。
なんか怖いのです。
ランドセルを背負っているとは言え今の子はでかいわ…。



タグ:波平の身長
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲームが人生の思い出の一部になっている世代は増えていると思う [2011年11月の色々]

9月に戻ると書きながら思う所あり、
ずるずると今までばっくれていました。
事情は聞かないで下さい。

20111107hikari.jpg


て事で
最近携帯でのゲームが相当儲かっているみたいです。
その業界の偉い方も据え置きゲームの時代は終わったみたいな話をされていますが
どうなんでしょう。

わたくし一度も課金した事はありませんが
ある所でマジックアカデミーと言うゲームを携帯でやっていました。
クイズゲームで一日一度だけただで遊べるのです。
それ以上遊ぶならそこでの通貨を買ってね、と言うよくあるシステムです。
ですが課金せずこつこつと続けて全国ランキングでもいいところまで行きました。
しかし、ある日突然ゲームは終わりますとの予告が。

ただで遊んでいたのであらまあで済みましたが、
もし課金していたらどうでしょうか。
これはクイズをするだけが課金対象でしたがアイテムなど買うものだったらどうでしょう。
あれだけお金をかけたのにゲームは終了すれば全てなくなるのでしょう。
とりあえず先のゲームは告知を知った途端、あほらしくなってしまってそれからやりませんでした。

こだわらない方は後腐れなく次のものを探されるでしょうが、
しつこい自分はそう言う部分に非常にこだわるタイプだと分かっているので
俗に言う課金ゲームにはなるべく手を出さないよう心がけています。

で、据え置きゲームのゲームと言えば
一度お金を出して買えばソフトがあります。
ゲームを終わらせても元があります。
不慮の事故などでデータが消えたりソフト自体を売らなければ手元にあります。
ただし、ネットなどに繋がないので交流や発展性はほとんどありません。

しかし、個人的には手元にある方が私は好きです。
音楽でもネットでダウンロードすればすぐに手に入りますが、
やはりCD自体を買って手元にある方が満足感があります。

元々ネットで遊ぶものと据え置きゲームで遊ぶものは全く別だと私は思います。
同じ土俵ではありません。
ただ、資本主義と言う旗の下ではお金を集めた方が勝ちであります。
今は携帯ゲームが一人勝ちなのは確かでしょう。

ですが、いずれ何年か経った後に
あのゲームがもう一度やりたいなと思った時、
携帯のゲームは再び出来るでしょうか。
多分出来ないと思います。
それを考えると据え置きゲームはハードとソフトがあれば出来ます。
バーチャルコンソールのようにネットでも買えます。

長い目で見ればやっぱり
ゲームとかCDとかとりあえず買っとけ、です。
歳取ると意外なほど昔が切なくなる時があるんよ。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2011年11月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。