So-net無料ブログ作成
2012年1月の色々 ブログトップ

もう1つ当たった話 [2012年1月の色々]




サバに中りました。
と言うかアレルギー症状が出ました。

当たると中る。
読み方は違っていても内容は全然違います。

家族全員サバの塩焼きを食べたのですが、
私だけ一時間ぐらいすると体中がかゆくなり始めたのです。
ジンマシンです。

元々アレルギー体質的な所はありました。
サバでも実はかなり以前ジンマシンが出たことがあります。
だから今回出たのも不思議ではないのですが、
塩サバでは出た事はなかったのです。
塩サバ好きなのよ。
美味いよね塩サバ。
塩気と温かい魚の身のほくほく感。
食べがいのある大きさ。値段も手頃。
ちっ、もう食べられないじゃん。

てかこの前からあたりっ放しじゃん。

この勢いで宝くじにも当たるかもと思うのですが、
他にも当たるものはあるのであまり欲はかかない様にします。
車が…なんてのは困るもんね。

しかし、サバを食べて四日ぐらい経つのですが、
頭とか手のひらとか耳の中とか場所を変えて
次々とかゆくなるのはどうしてでしょう。乾燥肌でもないのに。
手のひらに薬を塗ってそれで目をこすったりなどの
二次災害も起こっています。

20120130kani.jpg


そう言えば昔カニにも中ったよなあ…。
あの時もかゆかった。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この前から人生初と言う経験が続いているのよ [2012年1月の色々]


と言う事で最近この歳まで生きてきて人生初と言う経験が続いております。
なんなのよ、この運命の流れは。

実は今日から突然用事が出来ました。
これも人生初であります。
自分では華麗にスル~出来ると思ったのですが
くじ運が変な意味で良い自分。期待を裏切らずに当たりましたわ。

宝くじは当たらないのに。

宝くじは当たらないのに。

大事な事なので2回書きました。
なので今週は適当にお茶を濁して来週に続く。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あげ寿司と言う言葉がかなりローカルな方言だった件について [2012年1月の色々]


20120116central.jpg



私は子供の頃からいわゆる稲荷寿司を「あげずし(寿司)」と呼んでいました。

方言かもと薄々感じていましたがある所にあげ寿司と書き込んだところ、
その言葉がごく限られた地域の方言である事をこの歳で初めて知りました。
どうやら三重県北部のみの言葉のようです。
(私の母がその地域出身)

と言う事で新年早々自分の見識の狭さを再発見してしまいました。
他でもあげ寿司と言うところはあるのかしらねえ。
おあげ寿司と言うところはあるみたいだけど。



タグ:あげ寿司
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2012年1月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。