So-net無料ブログ作成
2012年7月の色々 ブログトップ

夏の怖い話 [2012年7月の色々]

20120723kage.jpg



今から20年以上前の話です。
私は通販商品の電話受付パートをしていました。

その頃は通信販売が流行り出していて
小さな会社ですがチラシに商品を載せて通販というもので、
電話受付も二人ぐらいでどうにかなるような感じでした。

ある時電話を受けると合計で10万円以上の注文がありました。

チラシに載せている商品は高くてもせいぜい2万円ぐらいで、
高額なものはありません。
注文主は若い女性で引越ししたので至急必要とのこと。
明るい嬉しそうな声が印象的でした。

カード払いだったのでその手続きを取ると使用出来ないのです。
なので折り返し注文主に電話すると今度は男性が出ました。
内容を伝えると深刻そうな声で
「キャンセルして下さい」
と言われました。

その男性の話ではその女性はどうやら嫌がらせで電話をしたようでした。
以前にもピザや寿司などを大量に注文したり
他の通販でも同じ様に架空の注文を何度もしたらしいです。

とりあえず今回はカードは使用停止になっており
実害はまったくありませんでしたが、
あれから20年以上経ってもあの時の女性の明るく元気な声が忘れられません。

本当に嬉しそうに話されていました。

あの時は引越しをして新しい生活を始める喜びの声だと思ったのですが、
どんな経緯があったのか分かりませんが、
本当は復讐に喜び震える声だったのでしょうか。

ちょうど今ぐらいの季節の話で、
この時期になるとその事を思い出します。
そしてあの声の明るさを思い返すと恨みと言うものは怖いなあと
つくづく感じるのです。














超・怖い話ガム 24個入 Box (食玩)

超・怖い話ガム 24個入 Box (食玩)

  • 出版社/メーカー: トップ製菓
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

毛の生えた動物は時々せつなくなるほど触りたくなる事がある [2012年7月の色々]


20120716Lemur_catta.jpg



10年程前までジャンガリアンハムスターを飼っていました。

「はぶちゃん」のモデルはそのジャンガリアンハムスターで、
(ちなみに正式名称は「可愛いけど本当は怖いはぶすたー」です)
続けて4匹飼いました。

最初は押し付けられた感じだったのですが、
飼い出すとそりゃもうかわいいでかんわ、と言う感じで
手渡しでえさをあげたりと大変可愛がっていました。

しかし、ジャンガリアンは寿命が短いのです。
我が家の場合は長くて2年ぐらいで、
看取るのが辛くなりペットにするのを止めてしまいました。
もっと長生きをする生き物を飼えば良いのですが
その頃は賃貸住宅に住んでいて本当はハムスターでもダメなのでした。

なのでその後はペットはいませんでした。
でも今は一軒屋に引越したので飼えると思ったのですが、
諸事情でペットは飼えずそのまま今に至ります。

ペットはいなければいないで済みますが、
時々ペットショップや街角で子猫を見たりすると
むくむくと触りたい欲求が湧いてくるのです。
これは毛の生えた生き物禁断症状でしょうか。

毛皮と言うものは人類に何かしらの衝動を引き起こすのでしょうか。
いわゆる原始の記憶でしょうか。

ジャンガリアンハムスターも和名は姫絹毛鼠と言うだけあって
毛並みはつるつるで柔らかくて、
えさをあげながら小さな頭部を指でなでなでするのが本当に好きでした。
ハムスターにとってはすごく迷惑だったかもしれません。ゴメンネ。

つるつるのヘビやトカゲも触れますし嫌いではないのですが、
なぜか毛の生えた生き物の方が飼いたいなあと思うのです。
犬も猫も好きですがどちらかと言えば猫派で子猫の後頭部が大好物であります。
大昔猫を飼っていました。子猫の時はすげえ可愛かったけど
大きくなったらそっけなくなったなあ。
当時は猫は外に自由に出ていたからいつの間にかいなくなってしまった。
猫でも外飼いはダメだよね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黒豚に真珠ジルコニア夫人 [2012年7月の色々]



黒豚を編んでみました。

20120709001kurobutanishinju.jpg

20120709002kurobutanishinju.jpg

20120709003kurobutanishinju.jpg



うわあ、ライティングが最悪なので(もっと気を使えよ、自分)
全然きれいに写りません。
黒はやっぱり良いカメラと複数の光源が必要だなあ…。

で、黒豚と真珠。

20120709004kurobutanishinju.jpg


当然イミテーションです。
本物はもっとてりが柔らかい気がします。


そしてもっと成金的にダイヤモンド!でなくジルコニア!

20120709005kurobutanishinju.jpg

20120709006kurobutanishinju.jpg


これは2カラットぐらいでしょうか。
ジルコニアでもきれいに光を当てるときらきら輝きますが
何しろ撮影の腕がへぼで…。

今はキラキラブームなのでジルコニアも手芸屋で見る様になりました。
そして値段を見てびっくり。
一個280円です。
ジルコニアのアクセサリーでも高いものがありますが、
これ自体はお手軽値段なんだなあと驚きました。

と言う事で豚を飾り付けて遊んでいる中年女性は
傍から見るとどう思われているか想像するに、
個人の勝手だろうほっとけと逆切れする図で終わると言う
身も蓋もない結果となりました。

ビーズとか人工真珠とか光物って手芸屋では手頃な価格なので
ついつい買っちゃうんだよね。
地味な人間だと思っていたけどやっぱり光物は好きなのかなあ。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いろづきチンクルの恋のバルーントリップで遊んでみた [2012年7月の色々]

人の噂で面白いと聞いたのでやってみました。
20120702tinclerisu001.jpg



チンクルをご存じない方に説明すると
任天堂のゲーム「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」に
初めて登場したキャラです。

35歳独身にて妖精に憧れており非常に強いインパクトのある人物です。
一応ムジュラの仮面では地図を売るという仕事はしています。

以前「もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド」と言うゲームは遊んだ事があり、
それもやりこみ要素のある佳作でした。
そのチンクルシリーズで「いろづきチンクルの恋のバルーントリップ」もあると知ってはいたのですが、
恋愛要素がある、女性にプレゼントをして気を惹く等が
どうもルッピーランドと比べて私にはとっつきが悪かったのです。
それにゲームの略名がいろチンはなんだかねえ。

なのでなかなか手を出せなかったのですが、
やってみるとこれがぐっと来る所がありました。

全体のモチーフはオズの魔法使いです。
自分の中に何かが足りなくてそれを手に入れるために
みなが頑張るのです。

チンクルは誰かに会うたびに、
特に女性からは見ただけで逃げられたり変態扱いされます。

遊んでいるこちらもゲーム内とは言えあんまりだなと思うことしばしばです。
まあわたくし若い頃は立派な喪女でしたので
避けられる事自体平気だよんふふん、と強がっていても
本当はとても悲しいのよってのはよく分かります。

しかし、チンクルの場合かなりむんむんしている上に、
身体にぴったりフィットした全身タイツ+赤パンツは強烈過ぎますよね。
イベント会場ならともかく、日常にこの配色の衣服で現れたら私でも逃げるかも。
しかも私は近眼なので赤パンツばかり浮いて見えるでしょう。

ある村にチンクルが行くと村人全員から白い目で見られた時は
さすがにもうゲームやめようかなと思いました。
しかし、話を進めて行くと村を出る時にはみなが残念がってくれるので、
よかったねえとゲームでありながらほっとしました。

そして仲間達がとても良い。
終盤にかけては涙無くしては見られません。
全体的にストーリーに関してかなり良いと思います。
切ないです。

やりこみ要素もかなりあり、
タイトルにあるバルーンを使って過去に飛んだりと色々とやる事があります。
またパロディも沢山あり、王子と馬が初めて出てきた時は思わずにやにやしてしまいました。
ニンテンドー製ゲームを沢山遊んでいると
おお、これはと思うシーンが結構あります。
ラブ屋とかファンが見たらえーっと思うでしょうが個人的にはかなり受けました。

ただ、途中の戦闘シーンなどはかなりゆるいのですが、
ラスボスはきついです。
どうして途中にセーブポイントが無いのか疑問ですが、
ゲーム中はほとんど苦労しなかったのに最後で何度もゲームオーバーになってしまいました。
自分の腕がへぼなせいもあると思いますがラストは結構辛かったです。

で、出てくる脇キャラがとても可愛いものが多いのです。
可愛いというか全般的に変可愛いと言う感じです。
個人的に一番のお気に入りはカカシ君で、なんかもうすごく可愛いです。
純粋でとてもいたいけです。
カカシのポーズも大変よろしい。
ライオンも話し声がどうしてブーブー言うのかとかなり受けました。
汽車の電子パーツはガチャガチャにあったら頑張って全種類そろえたかも。
ズンズンに出てくるリスも可愛い。
20120702tinclerisu.jpg


砂漠に出てくるサボテットの腹が大変好みです。
サボテットは拍手してくれるのよ。サボテンダーとはかなり違うわ。
サボテンダーもかなりの萌キャラだけどね。
20120702tincle09.gif



かなり面白かったので最近ゲームはゆるゆると何ヶ月かかけて遊ぶのですが、
やり始めてから2週間ぐらいで終わってしまいました。
最近の私にしては記録的な速さです。

と言う事で
チンクルのキモさに今まで避けていましたが、
「いろづきチンクルの恋のバルーントリップ」は思わぬ逸品でした。
どちらかと言えばRPGよりアドベンチャー系のゲームだと思います。
脱出ゲームなど色々とクリックするゲームが好きならお勧めです。
機会があれば遊んでみて下さい。






いろづきチンクルの恋のバルーントリップ

いろづきチンクルの恋のバルーントリップ

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2012年7月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。