So-net無料ブログ作成
2012年12月の色々 ブログトップ

混沌と混乱はかなり違う [2012年12月の色々]


20121231manekinek.jpg



先日より携帯の調子がかなり悪くなり、
こりゃ替えなきゃならんのうと考えていました。

そしてまさかのスマートフォンに替えたのですが、
普段から3DSでも遊ぶ自分。
パソコンはペン型のタブレットを使っており、
パソコンをしながら3DSでゲームをしてスマホでは映画を見ていたら、
パソコンのディスプレイを指で押さえていました。

自分のパソコンはVistaであります。
ちなみにその時は録画したものもテレビで見ていました。
なんかもうね、垂れ流しってやつね。
編み物も途中にはさんでいたわ。

と言う事で恐るべきマルチな才能を発揮しているようで
全て中途半端と言うこの現実に立ち向かう術もなく
(面倒くさいからしないと言う説もあるかも)
大掃除もしないまま年は暮れて行くのでした。
でもでも窓のさんだけは掃除したよっ!!!

皆さま、よいお年をお迎え下さい。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12月21日 [2012年12月の色々]


20121119chiisananiji.jpg



世界が滅びるとマヤの歴は語っていたわけですが、
我が家で

「たまたま書くのに飽きたから止めただけじゃねーの」

と結論付けたとおり世界は滅びず、
ただいま絶賛年賀状製作中であります。

しかし、マヤの暦は一体なんだったのでしょう。

かつてノストラダムスの大予言に子どもの頃踊らされた事のある自分は
35.6歳で死ぬなら適当でいいじゃんと
いい加減な大人になってしまった実に素直なおガキ様でした。

それを考えると今回の12月21日は話題になってすぐだったので、
騙されたお子様もすぐに目が覚めてある意味良心的でしょう。
もう既に我に返り将来について色々と考え始めているはずです。

ノストラダムスに騙され、バブルで楽天的になり、
はじけた後もとりあえず生き残れた私達世代に比べると、
ゆとりなどと言われていますが、
景気が一気に悪くなり世間の辛さをひしひしと感じている世代は
いい加減な夢も見ず真面目に生きる事の厳しさを知っています。
その子ども達がこれからの日本を作っていくのです。
多分これからの日本は着実に上向くでしょう。

と色々書いていますが、
とりあえず年賀状書け、と。
そして掃除はいつになったら始めるのか。

人は追い詰められると逃避行動に走るといいます。
やたらと言葉を飾り、持論を振りかざして煙に巻く。
いや、確かに将来について今の若い世代には大変期待しています。
君らは優しくて強い。頑張れ。
と言う事で君らに日本は任せた。

皆様、良いお年を。


ちなみに今調べてみたら
マヤ歴が占う2013年とか本当は2015年で滅びるのだなどあるようです。
まあ滅びるならさっくりとね。




タグ:マヤ歴
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も残すところ [2012年12月の色々]

20121217tokei.jpg



さあ、今年も残すところあと二週間あまりとなりました。

大掃除しましたか?
年賀状は書きましたか?

私は全然やってません。

やってません。やってませんったら。

やっぱり例年通り押し押しとなってまいりました。
前年十一月には大掃除をしようと誓った事は忘れたのか。
はい、綺麗さっぱり忘れました。

掃除は出来なくても記憶の消去は完璧、
と言う事でカウントダウーン!!が始まってしまったので
来週は追い詰められてお休みするかも。

あーーー、ほんとどうして毎年師走が来るのかしらね。
でも今年は上手く行けば12月21日に地球が滅びるかもしれないのよ。
そうすれば年賀状は書かなくていいかも。

でも御節は食べたいよなあ…。
悩むわね。










タグ:おせち 今年
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アマゾンの倉庫はすごい [2012年12月の色々]


20121210sora.jpg



と言う記事を最近読みました。

アメリカの倉庫ですがものすごく広くて
初めて行ったらどこに何があるかさっぱり分からないでしょう。
しかし、その広さに関わらず品出しは人力だそうです。

で、今から二十五年程前ですがとある下着メーカーにわたくしは勤めていました。
その倉庫に棚卸しに行った時に驚いた事があるのですが、
昭和三十年代の製品があったのです。

その時は昭和の終わりごろでその時でも三十年ほど前の製品です。
棚卸しのためにリストがたくさん出してあり、
その中にその古い製品の品番がありました。

それを探すために倉庫を探し回りました。
新しい倉庫もあったのですが、
一部には古い繊維会社の建物をそのまま使っている所もあり、
その古い製品はぼろぼろの建物の奥にたった一箱ありました。

そこは元々木の床だったようで床板は既に腐ってしまったのか抜けていました。
それを支えていた細い板が十字に残っていて、
その十字の部分にぽんと置いてありました。
いつからそこにあったのかは分かりません。

もう注文される事はないでしょうが、
会社のものなので勝手に処分も出来ず数だけチェックして再び仕舞われました。
あれからどうなったかは分かりません。

そう言えば映画「レイダース/失われたアーク」で聖櫃は倉庫みたいな所に仕舞われていました。
調べたらあの場所は政府が管轄する所で
あれから外に出る事は無いと思いますが、
あの下着ももしかするとかつて封印された何かだったのかもしれません。

まだあの下着はあの場所にあるのでしょうか。

多分もう処分されているよな。
でもあるところには変なものがいつまでもあるのだなあと思いました。

で、先の話題のアマゾンの倉庫。
そこにもきっとすごいものがあるでしょう。
そして何十年もすると魔窟のように変わるかも。
その時にはどんな様子になるか。
ものすごい楽しみだわ~。





タグ:倉庫
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一つ切ったら二つになる [2012年12月の色々]



20121203tomato.jpg



わたくし学生の頃は方程式まではどうにかついていけましたが、
サインコサイン、平方根ぐらいなるとさっぱりでした。
それから何十年か経った今は数学どころか算数も怪しいかもしれません。

その私が疑問に感じている事があります。

例えばトマトをくし切りにする時に
五切れ欲しいと思うと四回切ると五切れになります。
六切れだと五回切ります。
一回少ない数で切ると欲しい数になるのですが、
それがどうしてなのか分かりません。

アホですか?
アホですよね。

どうして一回少ないと目的の数になるの?
どうしてどうして?

と考えつつ、
家族が五人でサラダに五切れずつトマトを乗せると
二個のトマトをどう切ればいいのかと、
二十五切れいるんだよねえ、
それぞれ半分に切ってそれを五回切って六切れにして、
半分の一つを六回切って七切れにして、
あっ、ぺらぺらになった、こりゃいかんわと
結局良く分からない事になってしまうのでした。

やっぱり算数もダメかもしれんわあ…。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
2012年12月の色々 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。